東京スポーツ杯2歳ステークス2018

東京スポーツ杯2歳ステークス、ニシノデイジー、ゴール前4頭大接戦をハナ差で制し重賞連勝

東京スポーツ杯2歳ステークスニシノデイジー、ゴール前4頭大接戦をハナ差で制し重賞連勝

 

 

■ レース概要 ■

 

11月17日(土) 東京スポーツ杯2 歳ステークス G3
東京 芝 1800m
2歳 国際 指定 馬齢
1着賞金3300万円

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢
1 8 1 2 ニシノデイジー 2 ハービンジャー
2 7 2 4 アガラス 2 ブラックタイド
3 4 3 5 ヴァンドギャルド 2 ディープインパクト

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

ニシノデイジー、ゴール前4頭大接戦をハナ差で制し重賞連勝

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の東京競馬場

 

素晴らしい競馬日和
昨年の倍くらいの入場者数でした。

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
ルヴォルグ

 

〇先行争い
トーラスジェミニ
先頭

 

〇隊列
ハクサンタイヨウ

 

クリノガウディー

 

ナイママ

 

カテドラル

 

ヴェロックス
メイスンハナフブキ

 

ニシノデイジー

 

ゴータイミング

 

アガラス

 

ヴァンドギャルド
トーセンギムレット

 

アドマイヤスコール

 

ダノンラスター

 

ホウオウサーベル

 

最後方
ルヴォルグ

 

 

〇中間ラップとペース
1000m
60.3(アナウンス)
60.4(記録)

 

ミドルペース

 

 

〇3コーナー〜4コーナー
トーラスジェミニ
先頭

 

クリノガウディー
ゴータイミング

 

1番人気
ルヴォルグ
依然として最後方

 

中団後方勢スパート

 

〇直線
トーラスジェミニ
先頭

 

外から
クリノガウディー
が交わすもいまいちの伸び

 

カテドラル
先頭かと思いきや

 

ヴァンドギャルド
ニシノデイジー
の叩き合いに

 

大外から
アガラス

 

不利を受けた
ヴェロックス
が加わり

 

ゴール前は
4頭の大接戦

 

最内の
ニシノデイジー
ハナ差でゴール!!!

 

 

4頭
タイムは
1.46.6

 

写真判定の結果
ハナ
アタマ
ハナ

 

大接戦であったことが分かります。

 

上がり3F
1着馬 33.9
2着馬 33.7
3着馬 33.9
4着馬 34.1

 

2着アガラス
33.7
メンバー中最速

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

ニシノデイジー

 

札幌2歳ステークスに続き連勝
今回
8番人気でしたから、
単勝3840円

 

何故人気がないのか、
疑問です。

 

馬体重
プラス12キロ
これは成長分でしょう。

 

札幌2歳ステークス
上がり
37.0
今回とは大違いですが、

 

札幌とは芝の違う
東京でしっかり
33.9
これは、いい脚をしています。

 

私の応援する馬主さんの馬
次走
期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

勝浦正樹騎手

 

「スタートを普通に出て、道中もいい感じで運べました。

 

これまで追って甘い所がありましたが、
よく頑張って勝ってくれました。

 

距離が延びても大丈夫です」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

【 紹介した有力馬の着順は? 】

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢
1 8 1 2 ニシノデイジー 2 ハービンジャー
13 10 6 11 ナイママ 2 ダノンバラード
11 3 2 3 カテドラル 2 ハーツクライ
2 7 2 4 アガラス 2 ブラックタイド
4 2 4 7 ヴェロックス 2 ジャスタウェイ
6 5 6 12 ホウオウサーベル 2 ハーツクライ
9 1 8 15 ルヴォルグ 2 ディープインパクト
5 6 5 9 × ダノンラスター 2 ディープインパクト
8 11 7 14 × アドマイヤスコール 2 ディープブリランテ

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

東京スポーツ杯2歳ステークス、競馬予想を確定しました。

東京スポーツ杯2歳ステークス、競馬予想を確定しました。

 

 

■ レース概要 ■

 

11月17日(土) 東京スポーツ杯2 歳ステークス G3
東京 芝 1800m
2歳 国際 指定 馬齢
1着賞金3300万円

 

 

■■■ 本競走有力馬の確認 ■■■

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、など見直しました。

 

出走馬、次の通りでした。

馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
ニシノデイジー 2 ハービンジャー 勝浦正樹 勝浦正樹
ナイママ 2 ダノンバラード 柴田大知 五十嵐冬
アガラス 2 ブラックタイド ビュイッ ルメール
ヴェロックス 2 ジャスタウェイ ルメール 浜中俊
カテドラル 2 ハーツクライ 福永祐一 福永祐一
ホウオウサーベル 2 ハーツクライ M.デム M.デム
ルヴォルグ 2 ディープインパクト ムーア ルメール
× アドマイヤスコール 2 ディープブリランテ 田辺裕信 M.デム
× ダノンラスター 2 ディープインパクト モレイラ モレイラ

 

 

消えた馬

 

いません。

 

 

コメント

 

前回書いたように
△×は、前走カタカナの騎手騎乗馬を抜き出しました。

 

今回騎手を追加して、
乗り替わりが分かるようにしました。

 

 

それでも、2歳戦です。
本当に分かりません。

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2017年東京スポーツ杯2歳ステークス、ワグネリアン、直線後方から一気の圧倒的な強さで3連勝の重賞初制覇

 

2016年東京スポーツ杯2歳ステークス、ブレスジャーニー、ゴール前で先行2頭を差し切り3連勝

 

2015年東京スポーツ杯2歳ステークス、スマートオーディン、ゴール前、破格の差脚で重賞初制覇

 

2014年東京スポーツ杯2歳ステークス、サトノクラウンがゴール前団子状態から一気に伸び勝利

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

東京スポーツ杯2歳ステークス、登録馬が発表されました。

東京スポーツ杯2歳ステークス、登録馬が発表されました。

 

 

■ レース概要 ■

 

11月17日(土) 東京スポーツ杯2 歳ステークス G3
東京 芝 1800m
2歳 国際 指定 馬齢
1着賞金3300万円

 

 

■ レースの歴史 ■

 

東京スポーツ杯2歳ステークス
1966年3歳(今の2歳)オープン特別「東京3歳ステークス」として創設
東京競馬場芝1400mで施行
1996年G3に格付け
2001年馬齢表示変更で、出走条件を2歳に変更
あわせて、今のレース名に変更
2007年日本のパートI国昇格でJpn3に格付変更
2010年国際格付G3に変更

 

 

 

■■■ 本競走有力馬のご紹介 ■■■

馬名 性別 年齢 前走騎手
ニシノデイジー 2 ハービンジャー 勝浦正樹
ナイママ 2 ダノンバラード 五十嵐冬
アガラス 2 ブラックタイド ルメール
カテドラル 2 ハーツクライ 福永祐一
ヴェロックス 2 ジャスタウェイ 浜中俊
ホウオウサーベル 2 ハーツクライ M.デム
ルヴォルグ 2 ディープインパクト ルメール
× アドマイヤスコール 2 ディープブリランテ M.デム
× ダノンラスター 2 ディープインパクト モレイラ

 

 

△×は、前走カタカナの騎手騎乗馬を抜き出しました。
中でも、
△は、抜けた馬です。

 

2歳戦です。
本当に分かりません。

 

いよいよ2019年のダービー
新たな元号でのダービーへのチャレンジの開始です。

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

【PR】穴馬なんて、カンタンに見つかります!

私は、毎週、穴馬で勝負しています。 この方法ですと、 たとえば、5レース中1レースは穴馬が取れるような感じです。 それも、前日の夜に仕込んでいます。 当日は、レースをながめるだけ、 日中、あわただしく、馬券を買うようなことはしません。 帰宅後、確認するだけです。 ひょっとすると、あなたは、一日中、スマホとにらめっこしていませんか?

そんなこと、めんどくさって思いませんか?

オッズ必勝法は、一般的には、
締め切り10分前のオッズを使うのが多いです。

しかし、オッズは変動します。

これが欠点です。
一日中、スマホとにらめっこしなければなりません!

そんなこと、願いさげでしょう。

それならば、
レース前日に、大穴馬が見つけられます!

で、一緒に使うのが、日刊コンピ指数です。
これなら、穴馬もカンタンに見つけることができます。

穴馬をカンタンに発見できる方法はこちら!

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!
めんどうですが、毎回、日刊スポーツ新聞(130円)を購入してもかまいません。

東京スポーツ杯2歳ステークス2018関連ページ

阪神ジャンプステークス2018
阪神ジャンプステークス、アップトゥデイト、8馬身の差を詰め寄られるもゴール前押し切り勝ち
ローズステークス2018
ローズステークス、カンタービレ、道中2番手追走も直線で早めに先頭に立ち力強く押し切り重賞2勝目
セントライト記念2018
セントライト記念、ジェネラーレウーノ、大差をつけて逃げる馬を楽に交わし後続の追撃を許さず重賞2勝目
オールカマー2018
オールカマー、レイデオロ、ゴール前先頭馬の内から差し切り神戸新聞杯以来の勝利
神戸新聞杯2018
神戸新聞杯、ワグネリアン、ダービー馬の貫禄を見せ、ゴール前3頭の接戦を制し優勝
スプリンターズステークス2018
スプリンターズステークス、ファインニードル、ゴール前力強く坂を駆け上がると一気に先行馬を差し切り優勝
シリウスステークス2018
シリウスステークス、オメガパフューム、残り200mで先頭に立つと、後続馬の急襲をわずかに押さえ重賞初制覇
サウジアラビアロイヤルカップ2018
サウジアラビアロイヤルカップ、グランアレグリア、出遅れもなんのその直線は後続を楽々と突き放す圧勝で重賞初制覇
毎日王冠2018
毎日王冠、アエロリット、好スタートから先頭、直線でも力強く伸びて逃げ切り勝ち
京都大賞典2018
京都大賞典、サトノダイヤモンド、最後の直線でぐんぐん伸びる脚を見せ先行馬を交わし重賞6勝目
府中牝馬ステークス2018
府中牝馬ステークス、ディアドラ、直線大外を力強く伸びてゴール前で鮮やかに差し切り勝ち
東京ハイジャンプ2018
東京ハイジャンプ、サーストンコラルド、ゴール前2頭競り合いを抜け出し重賞初制覇
秋華賞2018
秋華賞、アーモンドアイ、直線大外から凄い脚で伸びゴール直前で鋭く差し切り牝馬3冠達成
富士ステークス2018
富士ステークス、>ロジクライ、残り200m過ぎ、2番手から逃げ馬を交わし重賞2勝目
菊花賞2018
菊花賞、フィエールマン、ゴール前2頭馬体併せの際どい追い比べをハナ差で制しG1初制覇
アルテミスステークス2018
アルテミスステークス、シェーングランツ、スタートで立ち遅れも、直線大外鋭い伸び脚で重賞初制覇
スワンステークス2018
スワンステークス、ロードクエスト、後方追走、直線大外からゴール寸前写真判定ハナ差で久々の優勝
天皇賞(秋)2018
天皇賞(秋)、レイデオロ、ゴール手前で粘る逃げ馬を差し切りダービー馬の貫禄で優勝
京王杯2歳ステークス2018
京王杯2歳ステークス、ファンタジスト、ゴールまでの2頭一騎打ちハナ差制し重賞2勝目
ファンタジーステークス2018
ファンタジーステークス、ダノンファンタジー、直線大外から豪快な差し切り重賞初制覇
アルゼンチン共和国杯2018
アルゼンチン共和国杯、パフォーマプロミス、直線競り合いから抜け出し先頭に立ち追撃を退け重賞2勝目
JBCスプリント2018
JBCスプリント、グレイスフルリープ、最後の直線、逃げ込み態勢の先頭馬との叩き合いゴール寸前で制し優勝
JBCクラシック2018
JBCクラシック、ケイティブレイブ、直線、先頭馬を強襲、残り100mで先頭、鮮やかに抜け切り優勝
JBCレディスクラシック2018
JBCレディスクラシック、アンジュデジール、最後の直線の一騎打ち、一旦前に出られるもゴール寸前で差し返して優勝
京都ジャンプステークス2018
京都ジャンプステークス、タマモプラネット、今年も大逃げ、悠々逃げての優勝
デイリー杯2歳ステークス2018
デイリー杯2歳ステークス、アドマイヤマーズ、直線はゴール前までの2頭叩き合い、最後の一伸びで3連勝の重賞初制覇
武蔵野ステークス2018
武蔵野ステークス、サンライズノヴァ、直線外から凄い末脚で先行馬に迫りゴール寸前差し切り優勝
福島記念2018
福島記念、スティッフェリオ、直線で人気3頭叩きあい、一枚上の末脚で重賞初制覇
エリザベス女王杯2018
エリザベス女王杯、リスグラシュー、直線大外から先行馬をごぼう抜きの末脚を見せG1初制覇
マイルチャンピオンシップ2018
マイルチャンピオンシップ、ステルヴィオ、ゴール前、内側を鋭く伸びる2頭の激しい叩きあいを制してG1初制覇
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、クラージュゲリエ、ゴール前2頭叩きあいを半馬身差で制し重賞初制覇
京阪杯2018
京阪杯、ダノンスマッシュ、ゴール直前の伸び脚比べを内から鋭く抜け出して重賞初制覇
ジャパンカップ2018
ジャパンカップ、アーモンドアイ、残り150mから一気に抜け出し後続を引き離し悠々のG1を4勝目
チャレンジカップ2018
チャレンジカップ、エアウィンザー、直線で一気に先行2頭を交わし、ゴールは2着に3馬身差で快勝
ステイヤーズステークス2018
ステイヤーズステークス、リッジマン、最後の直線での叩き合い、中山の急坂の上で差し切り重賞初制覇
チャンピオンズカップ2018
チャンピオンズカップ、ルヴァンスレーヴ、最後の直線で力強く伸び、残り100m堂々と抜け出し完勝
中日新聞杯2018
中日新聞杯、ギベオン、残り200m過ぎ、2着馬との一騎打ちを際どくハナ差で重賞初制覇
カペラステークス2018
カペラステークス、コパノキッキング、後方追走から直線大外を鋭く伸び鮮やかな追い込み重賞初制覇
阪神ジュベナイルフィリーズ2018
阪神ジュベナイルフィリーズ、ダノンファンタジー、残り200m過ぎ外から併せ馬でグイグイ伸び、坂下で抜け出し3連勝のG1初制覇
ターコイズステークス2018
ターコイズステークス、ミスパンテール、ゴール直前の大混戦、ひと伸びで半馬身抜け出し連覇
フューチュリティステークス2018
フューチュリティステークス、アドマイヤマーズ、最後の直線2頭叩き合い坂上でグイと抜け出し無傷の4連勝
中山大障害2018
中山大障害、ニホンピロバロン、1番人気最終障害で落馬の中、ハナ差でゴール、J・G1初制覇
阪神カップ2018
阪神カップ、ダイアナヘイロー、ハナに立つと、そのまま2着馬の追撃を退け、逃げ切り勝ち
有馬記念2018
有馬記念、ブラストワンピース、最後は昨年のダービー馬との叩き合いを制しG1初制覇
ホープフルステークス2018
ホープフルステークス、サートゥルナーリア、ゴール直前、先行馬の間隙を突き抜けて3連勝G1初制覇