有馬記念2018

有馬記念、ブラストワンピース、最後は昨年のダービー馬との叩き合いを制しG1初制覇

有馬記念ブラストワンピース、最後は昨年のダービー馬との叩き合いを制しG1初制覇

 

 

■ レース概要 ■

 

12月23日(日) 有馬記念(グランプリ) G1
中山 芝 2500m
3歳以上 国際 指定 定量 古馬長距離路線・古馬中距離路線
1着賞金30000万円

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 3 4 8 ブラストワンピース 3 ハービンジャー 池添謙一 池添謙一
2 1 6 12 レイデオロ 4 キングカメハメハ ルメール ルメール
3 9 8 15 シュヴァルグラン 6 ハーツクライ ボウマン C.デム

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

ブラストワンピース、最後は昨年のダービー馬との叩き合いを制しG1初制覇

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は曇り
馬場は稍重の中山競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
ミッキースワロー

 

〇先行争い
オジュウチョウサン
先頭に立ちそうだったが

 

外から
キセキ
がこれを交わして先頭

 

〇隊列
2番手
オジュウチョウサン
ミッキーロケット

 

クリンチャー
モズカッチャン
サウンズオブアース

 

マカヒキ
サトノダイヤモンド
ブラストワンピース

 

中団
レイデオロ
パフォーマプロミス
スマートレイアー
シュヴァルグラン

 

後方
リッジマン
サクラアンプルール

 

最後方
ミッキースワロー

 

 

〇中間ラップとペース
900m
54.3
1000m
60.8
1100m
67.1

 

稍重では
ハイペース

 

 

〇向正面の直線
キセキ
先頭

 

ミッキーロケット
2番手

 

オジュウチョウサン
3番手
よく食い下がっていました。
思わず、がんばれ!!

 

その後ろ
ブラストワンピース

 

さらに
中団に
レイデオロ

 

その後ろ
シュヴァルグラン
追走

 

〇3コーナー〜4コーナー
キセキ
先頭

 

さらにリードを広げて
3コーナーから4コーナーへ

 

ミッキーロケットとオジュウチョウサン
2番手
変わらず

 

その後ろから迫る
ブラストワンピース

 

いよいよ
レイデオロ
もスパート

 

〇最後の直線
キセキ
先頭

 

オジュウチョウサン
ミッキーロケット
がも内で食い下がるも

 

オジュウチョウサン
がんばれ!!

 

外から
ブラストワンピース

 

〇最後の坂
ついに粘る
キセキ
を捕らえ

 

ブラストワンピース
先頭

 

外から
レイデオロ
猛追

 

ゴール前は
2頭叩きあい

 

レイデオロ
の追撃を抑え込み

 

ブラストワンピース
そのままゴール!!!

 

 

頑張った
オジュウチョウサン
結局、9着でした。

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

ブラストワンピース

 

ダービーは5着
菊花賞は4着
でしたが、有馬記念でG1制覇

 

3歳馬は1頭だけ

 

ワグネリアンにしろ
アーモンドアイにしろ

 

平成最後の3歳世代がいかに強いか
これを物語っています。

 

ハービンジャー産駒
全7戦
5勝
連対率
71.4%

 

次走
強敵の中でも
期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

池添謙一騎手

 

「最高です。

 

ずっとこの馬はGIが取れると言っていながら、
ダービー、菊花賞と勝てなくて、
やっとそれを証明することが出来て本当に嬉しいです。

 

レースは真ん中の枠だったので、
閉じ込められるのに気をつけながら行きましたが、
攻めて行きたいと思っていたので、

 

ゲートを出てから
出して行ってあの位置になりました。

 

道中、上手に走ってくれました。
逃げた前の馬はしぶとい馬で、
後ろにはレイデオロがいるのも分かっていましたが、
このタイミングだと思って行きました。

 

坂を上がってレイデオロが詰め寄って来たのが分かりましたが、
"頑張ってくれ、頑張ってくれ"と思いながら何とか凌ぎ切ってくれました。

 

気分は最高です。
これから成長してくれると思いますし、

 

来年は古馬のチャンピオンとして頑張れると思うので、
また応援して下さい」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

【 勝利調教師のひとこと 】

 

大竹正博調教師

 

「今までGIを取れる馬は(厩舎に)たくさんいました。
ようやく大きなハードルを越えられました。

 

表彰式でスタンドの照明が当たって、
見たことがない景色だと思いました。

 

人気になって勝ち切れないレースもたくさんありましたが、
ようやくファンに恩返しが出来ました。

 

(+4キロで)パドックで見た時には、
体は出来ていて力強さを表現出来ているシルエットだなと思いました。

 

レースはジョッキーに任せていましたが、
ポジションを意識的に取りに行っているのが分かったので、
折り合いがついてくれればと祈るだけでした。

 

ゴールに入った瞬間は泣くかなと思いましたが、
やったという気持ちの方が強かったです。

 

まだここがゴールではありませんし、
馬を見て今後のことは考えたいと思います」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

【 紹介した有力馬の着順は? 】

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
9 5 1 1 オジュウチョウサン 7 ステイゴールド 武豊 武豊
2 1 6 12 レイデオロ 4 キングカメハメハ ルメール ルメール
6 6 3 6 サトノダイヤモンド 5 ディープインパクト アヴドゥ モレイラ
1 3 4 8 ブラストワンピース 3 ハービンジャー 池添謙一 池添謙一
12 13 5 9 リッジマン 5 スウェプトオーヴァーボード 蛯名正義 蛯名正義
11 10 5 10 ミッキースワロー 4 トーセンホマレボシ 横山典弘 横山典弘
3 9 8 15 シュヴァルグラン 6 ハーツクライ ボウマン C.デム
4 8 6 11 × ミッキーロケット 5 キングカメハメハ マーフィ 和田竜二
5 2 7 14 × キセキ 4 ルーラーシップ 川田将雅 川田将雅

 

 

◎オジュウチョウサン

 

スタート直後、先頭に立ち、
見せ場を作るなど

 

がんばって走りました。
このメンバーで9着

 

立派な成績です。

 

この後、次走、
どうするのか、分かりませんが、

 

ゆっくり、休養を取って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

有馬記念、出走馬が確定しました。

有馬記念、出走馬が確定しました。

 

 

■ レース概要 ■

 

12月23日(日) 有馬記念(グランプリ) G1
中山 芝 2500m
3歳以上 国際 指定 定量 古馬長距離路線・古馬中距離路線
1着賞金30000万円

 

 

■■■ 本競走有力馬の確認 ■■■

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、など
全部、見直しました。

 

出走馬、次の通りでした。

馬名 性別 年齢 騎手
オジュウチョウサン 7 ステイゴールド 武豊
レイデオロ 4 キングカメハメハ ルメール
サトノダイヤモンド 5 ディープインパクト アヴドゥ
ブラストワンピース 3 ハービンジャー 池添謙一
リッジマン 5 スウェプトオーヴァーボード 蛯名正義
ミッキースワロー 4 トーセンホマレボシ 横山典弘
シュヴァルグラン 6 ハーツクライ ボウマン
× ミッキーロケット 5 キングカメハメハ マーフィ
× キセキ 4 ルーラーシップ 川田将雅

 

 

コメント

 

◎オジュウチョウサン、12連勝か?

 

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2017年有馬記念、キタサンブラック、好スタートから逃げ切り勝ちでG1・7勝目で花道を飾り

 

2016年有馬記念、サトノダイヤモンド、ゴール直前一瞬の瞬発力を発揮し優勝

 

2015年有馬記念、ゴールドアクター、連勝の勢いに乗りG1初制覇

 

2014年有馬記念、ジェンティルドンナ、名牝が有終の美を飾りました!

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

人気を検討する必要がありますが、
まだ分かりません。
出走直前まで動きますから。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

有馬記念、登録馬が発表されました。

有馬記念、登録馬が発表されました。

 

 

■ レース概要 ■

 

12月23日(日) 有馬記念(グランプリ) G1
中山 芝 2500m
3歳以上 国際 指定 定量 古馬長距離路線・古馬中距離路線
1着賞金30000万円

 

 

■ レースの歴史 ■

 

有馬記念
1956年4歳以上の重賞競走「中山グランプリ」として創設
中山競馬場芝2600m(内回り)で施行
1957年今のレース名に変更
1966年今の距離に変更
1984年グレード制導入で、G1に格付
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更

 

 

 

■■■ 本競走有力馬のご紹介 ■■■

馬名 性別 年齢
オジュウチョウサン 7 ステイゴールド
レイデオロ 4 キングカメハメハ
キセキ 4 ルーラーシップ
サトノダイヤモンド 5 ディープインパクト
シュヴァルグラン 6 ハーツクライ
ミッキーロケット 5 キングカメハメハ

 

今回は、私の気持ちです。

 

 

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

有馬記念2018関連ページ

阪神ジャンプステークス2018
阪神ジャンプステークス、アップトゥデイト、8馬身の差を詰め寄られるもゴール前押し切り勝ち
ローズステークス2018
ローズステークス、カンタービレ、道中2番手追走も直線で早めに先頭に立ち力強く押し切り重賞2勝目
セントライト記念2018
セントライト記念、ジェネラーレウーノ、大差をつけて逃げる馬を楽に交わし後続の追撃を許さず重賞2勝目
オールカマー2018
オールカマー、レイデオロ、ゴール前先頭馬の内から差し切り神戸新聞杯以来の勝利
神戸新聞杯2018
神戸新聞杯、ワグネリアン、ダービー馬の貫禄を見せ、ゴール前3頭の接戦を制し優勝
スプリンターズステークス2018
スプリンターズステークス、ファインニードル、ゴール前力強く坂を駆け上がると一気に先行馬を差し切り優勝
シリウスステークス2018
シリウスステークス、オメガパフューム、残り200mで先頭に立つと、後続馬の急襲をわずかに押さえ重賞初制覇
サウジアラビアロイヤルカップ2018
サウジアラビアロイヤルカップ、グランアレグリア、出遅れもなんのその直線は後続を楽々と突き放す圧勝で重賞初制覇
毎日王冠2018
毎日王冠、アエロリット、好スタートから先頭、直線でも力強く伸びて逃げ切り勝ち
京都大賞典2018
京都大賞典、サトノダイヤモンド、最後の直線でぐんぐん伸びる脚を見せ先行馬を交わし重賞6勝目
府中牝馬ステークス2018
府中牝馬ステークス、ディアドラ、直線大外を力強く伸びてゴール前で鮮やかに差し切り勝ち
東京ハイジャンプ2018
東京ハイジャンプ、サーストンコラルド、ゴール前2頭競り合いを抜け出し重賞初制覇
秋華賞2018
秋華賞、アーモンドアイ、直線大外から凄い脚で伸びゴール直前で鋭く差し切り牝馬3冠達成
富士ステークス2018
富士ステークス、>ロジクライ、残り200m過ぎ、2番手から逃げ馬を交わし重賞2勝目
菊花賞2018
菊花賞、フィエールマン、ゴール前2頭馬体併せの際どい追い比べをハナ差で制しG1初制覇
アルテミスステークス2018
アルテミスステークス、シェーングランツ、スタートで立ち遅れも、直線大外鋭い伸び脚で重賞初制覇
スワンステークス2018
スワンステークス、ロードクエスト、後方追走、直線大外からゴール寸前写真判定ハナ差で久々の優勝
天皇賞(秋)2018
天皇賞(秋)、レイデオロ、ゴール手前で粘る逃げ馬を差し切りダービー馬の貫禄で優勝
京王杯2歳ステークス2018
京王杯2歳ステークス、ファンタジスト、ゴールまでの2頭一騎打ちハナ差制し重賞2勝目
ファンタジーステークス2018
ファンタジーステークス、ダノンファンタジー、直線大外から豪快な差し切り重賞初制覇
アルゼンチン共和国杯2018
アルゼンチン共和国杯、パフォーマプロミス、直線競り合いから抜け出し先頭に立ち追撃を退け重賞2勝目
JBCスプリント2018
JBCスプリント、グレイスフルリープ、最後の直線、逃げ込み態勢の先頭馬との叩き合いゴール寸前で制し優勝
JBCクラシック2018
JBCクラシック、ケイティブレイブ、直線、先頭馬を強襲、残り100mで先頭、鮮やかに抜け切り優勝
JBCレディスクラシック2018
JBCレディスクラシック、アンジュデジール、最後の直線の一騎打ち、一旦前に出られるもゴール寸前で差し返して優勝
京都ジャンプステークス2018
京都ジャンプステークス、タマモプラネット、今年も大逃げ、悠々逃げての優勝
デイリー杯2歳ステークス2018
デイリー杯2歳ステークス、アドマイヤマーズ、直線はゴール前までの2頭叩き合い、最後の一伸びで3連勝の重賞初制覇
武蔵野ステークス2018
武蔵野ステークス、サンライズノヴァ、直線外から凄い末脚で先行馬に迫りゴール寸前差し切り優勝
福島記念2018
福島記念、スティッフェリオ、直線で人気3頭叩きあい、一枚上の末脚で重賞初制覇
エリザベス女王杯2018
エリザベス女王杯、リスグラシュー、直線大外から先行馬をごぼう抜きの末脚を見せG1初制覇
東京スポーツ杯2歳ステークス2018
東京スポーツ杯2歳ステークス、ニシノデイジー、ゴール前4頭大接戦をハナ差で制し重賞連勝
マイルチャンピオンシップ2018
マイルチャンピオンシップ、ステルヴィオ、ゴール前、内側を鋭く伸びる2頭の激しい叩きあいを制してG1初制覇
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、クラージュゲリエ、ゴール前2頭叩きあいを半馬身差で制し重賞初制覇
京阪杯2018
京阪杯、ダノンスマッシュ、ゴール直前の伸び脚比べを内から鋭く抜け出して重賞初制覇
ジャパンカップ2018
ジャパンカップ、アーモンドアイ、残り150mから一気に抜け出し後続を引き離し悠々のG1を4勝目
チャレンジカップ2018
チャレンジカップ、エアウィンザー、直線で一気に先行2頭を交わし、ゴールは2着に3馬身差で快勝
ステイヤーズステークス2018
ステイヤーズステークス、リッジマン、最後の直線での叩き合い、中山の急坂の上で差し切り重賞初制覇
チャンピオンズカップ2018
チャンピオンズカップ、ルヴァンスレーヴ、最後の直線で力強く伸び、残り100m堂々と抜け出し完勝
中日新聞杯2018
中日新聞杯、ギベオン、残り200m過ぎ、2着馬との一騎打ちを際どくハナ差で重賞初制覇
カペラステークス2018
カペラステークス、コパノキッキング、後方追走から直線大外を鋭く伸び鮮やかな追い込み重賞初制覇
阪神ジュベナイルフィリーズ2018
阪神ジュベナイルフィリーズ、ダノンファンタジー、残り200m過ぎ外から併せ馬でグイグイ伸び、坂下で抜け出し3連勝のG1初制覇
ターコイズステークス2018
ターコイズステークス、ミスパンテール、ゴール直前の大混戦、ひと伸びで半馬身抜け出し連覇
フューチュリティステークス2018
フューチュリティステークス、アドマイヤマーズ、最後の直線2頭叩き合い坂上でグイと抜け出し無傷の4連勝
中山大障害2018
中山大障害、ニホンピロバロン、1番人気最終障害で落馬の中、ハナ差でゴール、J・G1初制覇
阪神カップ2018
阪神カップ、ダイアナヘイロー、ハナに立つと、そのまま2着馬の追撃を退け、逃げ切り勝ち
ホープフルステークス2018
ホープフルステークス、登録馬が発表されました。