朝日杯FS2014

朝日杯フューチュリティステークス、ダノンプラチナ、稍重ながら末脚激走で勝利

朝日杯フューチュリティステークス、ダノンプラチナ、稍重ながら末脚激走で勝利

 

 

12月21日(日)朝日杯フューチュリティステークスG1
阪神芝右1600m
2歳 牡・牝 国際 指定 馬齢
1着賞金7000万円

 

 

1着 2ダノンプラチナ
2着 6アルマワイオリ
3着14クラリティスカイ

 

 

ダノンプラチナ、稍重ながら末脚激走で勝利

 

 

お天気は、晴れたものの、

 

前日の雨で、

 

緩んだ馬場、タフな馬場になった阪神競馬場

 

コースが荒れ、悪い箇所があったようですが、

 

阪神ジュベナイルフィリーズを再現させるような、

 

蛯名正義騎手の判断と

 

ディープインパクト産駒の末脚

 

がうまくかみ合ったレースでした。

 

 

このレース、昨年までは、中山競馬場で

 

開催されていました。

 

場内放送でも、

 

しきりに、競馬場名のチェックを間違えないように!

 

という放送が流れていました。

 

 

阪神競馬場になったら、

 

フューチュリティステークスと

 

ジュベナイルフィリーズの違いは、

 

牝馬限定か、性別限定戦ではないか、

 

その違いになってしまいました。

 

 

レースは、

 

アクティブミノルが逃げましたが、

 

後方は、約1馬身差で、追走していました。

 

団子状態で、4コーナーを回り、

 

ゴールへ飛び込んだので、

 

9着までがタイム差1秒以内におさまりました。

 

 

着差0.3以内は、3着まで

 

着差0.5以内は、7着まで

 

 

中でも、

 

上がり3F

 

35.4

 

ダノンプラチナが、メンバー中最速です。

 

このタイムは、

 

馬場が相当重かったことを示しています。

 

35.5は3頭います。

 

2着アルマワイオリ

 

何故か、14番人気でした。

 

今回、その実力を見せつけました。

 

一戦ごとに、馬がよくなっているとは、

 

勝浦正樹騎手のコメント

 

今後、注目していきます。

 

 

4着ネオルミエール

 

出遅れもはねかえしました。

 

柴山雄一騎手は、最近、成績のいいですね。

 

最内1番で、待たされますから、

 

辛抱できなかったのでしょう。

 

ならば、

 

枠順が、もっといいところに当たったときは、

 

期待しましょう。

 

 

8着アッシュゴールド

 

オルフェーブルの全弟といわれ、

 

期待されていたのですが、

 

最後方からの、巻き返しは、出来ませんでした。

 

出来ると、すごい、といわれたでしょうが、

 

残念!

 

次走に期待しますか?

 

他の全弟などを見ていると、

 

なかなか、走らないんじゃないか、と思います。

 

 

単に、親の成績がいいから

 

それだけの根拠では、好走するかどうか、

 

わかりません。

 

競馬の着順を左右する要素ではあります。

 

 

ただ、

 

ヒトの噂で、人気が出た馬、

 

あまり、注目しないことです。

 

人気は、ほぼ着順を表すとはいえ、

 

その通りの着順になることは、

 

まったく、ないということはありませんが、

 

あまり、多くはありません。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

単に、親の成績がいいから

 

それだけの根拠では、好走するかどうか、

 

わかりません。

 

 

 

■払戻金
単勝
2    460円 1人気
複勝
2    190円 2人気
6   1,060円 14人気
14    180円 1人気
3連単
2- 6-14   133,570円
        371人気

 

 

1着、2着、3着が、それぞれ

 

1番人気、14番人気、3番人気ですから、

 

これは、高配当になるかな、と思いきや、

 

そうでもなかったです。

 

たぶん、

 

馬券が、ばらついていたのでしょう。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

【PR】穴馬なんて、カンタンに見つかります!

私は、毎週、穴馬で勝負しています。

この方法ですと、
たとえば、10レース中1レースは穴馬が取れるような感じです。
それも、前日の夜に仕込んでいます。

当日は、レースをながめるだけ、
日中、あわただしく、馬券を買うようなことはしません。
帰宅後、確認するだけです。

ひょっとすると、あなたは、一日中、スマホとにらめっこしていませんか?
そんなこと、めんどくさって思いませんか?

オッズ必勝法は、一般的には、
締め切り10分前のオッズを使うのが多いです。

しかし、オッズは変動します。
これが欠点です。

一日中、スマホとにらめっこしなければなりません!
そんなこと、願いさげでしょう。

それならば、
レース前日に、大穴馬が見つけられます!

一緒に使うのが、日刊コンピ指数です。
これなら、穴馬もカンタンに見つけることができます。

穴馬をカンタンに発見できる方法はこちら!



《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!



めんどうですが、毎回、日刊スポーツ新聞(130円)を購入してもかまいません。

ただし、この方法は、欠点があります。
前日に仕込むため、勝ち逃げができません。

リアルタイムで、レース当日に、レース直前に仕込むのであれば、
勝ち逃げができますが、

この方法ですと、前日に仕込むので、
勝ち逃げができません。

これが欠点です。

だから、
勝ち逃げできない分を上回るくらいの穴馬馬券で、
回収率が高いことが決め手になります。

私の実績で言いますと、81%の回収率ですから、
あと少しです。

もちろん、リアルタイムで勝ち逃げをするのであれば、
100%は超えます。

私は、ぜいたくに、前日仕込んで、年間回収率100%超を目指しています。
それなら、レース当日は、ドタバタせずに、のんびりと過ごせますから。

それを実現するため、
今のところ、台風19号で変則開催となった、4回東京で、研究中です。

また、報告しますので、乞うご期待。