東京スポーツ杯2歳ステークス

東京スポーツ杯2歳ステークス、ブレスジャーニー、ゴール前で先行2頭を差し切り3連勝

東京スポーツ杯2歳ステークスブレスジャーニー、ゴール前で先行2頭を差し切り3連勝

 

 

11月19日(土)東京スポーツ杯2歳ステークスG3
東京芝1800m
2歳国際指定馬齢
1着賞金3300万円

 

 

1着06ブレスジャーニー
2着09スワーヴリチャード
3着01ムーヴザワールド

 

 

ブレスジャーニー、ゴール前で先行2頭を差し切り3連勝

 

レースは、
トラストが引っ張るかと思いきや
すわ、
マイネルエパティカが先頭を奪い、
そのまま
直線に入るまで、レースを引っ張りました。

 

直線に入ってから、
トラストがようやく先頭に立ち、
そのままかと思いましたが、

 

外からやってきたのは、
スワーヴリチャード
ムーヴザワールド

 

さらに大外から
ブレスジャーニー
キングズラッシュ

 

残り200m
トラストの脚の伸びが悪い!
パッカパッカ走っている、これは、ダメか!

 

やっぱり、
スワーヴリチャード先頭
ムーヴザワールドも追走するが、

 

ブレスジャーニー
それら2頭を外から
まとめて差し切り勝ち!

 

 

「直線での手応えが十分だったので、
差し切れると思いました。」とは、
柴田善臣騎手のコメント

 

 

新馬戦で
上がり3F
32.9
の脚を持つ馬です。
3着でしたが、
そのときも、
シャカリキになって走っていました。

 

 

2歳で
上がり3F
32秒台の脚

 

たぐいまれな脚ですから、
上位に食い込んでくる馬は
期待されます。

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

 

ブレスジャーニー

 

ちなみに
血統を調べてみると、
ドゥラメンテ
ルーラーシップ
などなど
優秀な牝系(3代内)です。

 

期待できます。

 

 

2着スワーヴリチャード

 

直線で、
一時先頭に立ったのですが、実に惜しかった。

 

「じっくり溜めて終いを生かしたほうが良い・・・
直線に向いてからもいい感じでしたが、・・・」とは、
四位洋文騎手のコメント

 

 

3着ムーヴザワールド

 

3着までは、同タイム
2着は、クビ差
3着は、ハナ差です。

 

「ちょっと反応するまでに
時間がかかりました。」とは、
クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

 

5着トラスト

 

2番手追走頑張りました。
マイペースでなかった分
最後の脚が鈍ってしまいました。

 

逃げたマイネルエパティカ

 

岡田繁幸総帥の配下
サラブレッドクラブラフィアン

 

同門で
潰しあいの恰好になりました。
こんなこともあるのですね。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

2歳で
上がり3F
32秒台の脚

 

たぐいまれな脚ですから、
上位に食い込んでくる馬は
期待されます。

 

 

 

■払戻金
単勝
06    320円 2人気
複勝
06     110円 1人気
09     170円 4人気
01     120円 2人気
3連単
06-09-01    8,270円
         22人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

2着は4番人気でしたが、
1着は2番人気
3着は1番人気のため、しっかりした配当になりました。

 

これで、3番人気トラストが入ると、
本当の鉄板人気だったのですが...残念!

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス、出走馬が確定しました。

東京スポーツ杯2歳ステークス、出走馬が確定しました。

 

 

11月19日(土)東京スポーツ杯2歳ステークスG3
東京芝1800m
2歳国際指定馬齢
1着賞金3300万円

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎トラスト      牡馬2歳
〇ブレスジャーニー  牡馬2歳
▲オーバースペック  牡馬2歳
▲ジュンヴァリアス  牡馬2歳
▲スワーヴリチャード 牡馬2歳
△キングズラッシュ  牡馬2歳

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

 

△ワカコマタイヨウ  牝馬2歳
11月19日(土)東京6R2歳500万下芝1400mに出走します。

 

 

圧倒的な強さ
◎トラスト      牡馬2歳
ですから、
おそらく、この馬に勝てる自信のある馬が出走しています。

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年東京スポーツ杯2歳ステークスのレース結果は?!

 

2014年東京スポーツ杯2歳ステークスのレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス、登録馬が発表されました。

東京スポーツ杯2歳ステークス、登録馬が発表されました。

 

 

11月19日(土)東京スポーツ杯2歳ステークスG3
東京芝1800m
2歳国際指定馬齢
1着賞金3300万円

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス
1966年3歳(今の2歳)オープン特別「東京3歳ステークス」として創設
東京競馬場芝1400mで施行
1996年G3に格付け
2001年馬齢表示変更で、出走条件を2歳に変更
あわせて、今のレース名に変更
2007年日本のパートI国昇格でJpn3に格付変更
2010年国際格付G3に変更

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
スマートオーディン
その後
2016年共同通信杯G3、6着でしたが、
毎日杯G3、京都新聞杯G2と連勝
前走東京優駿G1、ダービーは、6着
惜しくも掲示板をはずしました。
牡馬3歳
まだまだチャンス十分です。

 

2014年
サトノクラウン
その後
2015年弥生賞G2優勝
後3戦東京優駿G1、ドゥラメンテの3着(着差0.3)が最高
2016年京都記念G2優勝
後3戦の内
クイーンエリザベス2世カップG1、12着、
前走天皇賞(秋)14着と惨敗
牡馬4歳
もう少し優勝が欲しいところです。

 

2013年
イスラボニータ
その後
2014年共同通信杯G3、皐月賞G1と連勝
東京優駿G1、ダービーは、ワンアンドオンリーの2着(着差0.1)
セントライト記念G2優勝
と輝かしい成績でした。
その後全10重賞戦勝ちがありません。
やっと
前走富士ステークスG3、ヤングマンパワーの2着(着差0.1)
乗り替わりが良かったのでしょう。
牡馬5歳
最盛期を過ぎたのでしょうか?

 

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

◎トラスト      牡馬2歳 信頼
〇ブレスジャーニー  牡馬2歳 旅を祝福する
▲オーバースペック  牡馬2歳 過剰性能
▲ジュンヴァリアス  牡馬2歳 冠名+様々な、色々な、多才な
▲スワーヴリチャード 牡馬2歳 冠名+人名より
△キングズラッシュ  牡馬2歳 王様の奮闘
△ワカコマタイヨウ  牝馬2歳 若駒+太陽

 

 

◎トラスト      牡馬2歳
堂々と信頼ある勝ちをもたらすでしょうか?

 

△ワカコマタイヨウ  牝馬2歳
唯一の牝馬
地方馬ですから、ダート戦の成績だけですが、
着差が並ではありません。
馬主は、「トーセン」という冠名を持つ人です。

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□