チャレンジカップ

チャレンジカップ、トーセンスターダム、高額取引馬が真価を発揮し勝利!

チャレンジカップ、トーセンスターダム、高額取引馬が真価を発揮し勝利!

 

 

 

12月13日(土)チャレンジカップG3
阪神11R芝右1800mAコース
3歳以上 国際 特指 ハンデ
1着賞金4000万円

 

 

1着 6トーセンスターダム
2着 5デウスウルト
2着11フルーキー

 

 

トーセンスターダム、高額取引馬が真価を発揮し勝利!

 

皐月賞G1で、11着

 

ダービーG1で、16着

 

神戸新聞杯G2で、7着

 

菊花賞G1で、8着

 

 

おまけに、

 

ダービーでは、

 

「トーセンスターダム号は,

 

最後の直線コースで急に内側に逃避したことについて

 

平地調教再審査。」

 

 

ダービーでの武豊騎手のコメント((c)ラジオNIKKEI)

 

「びっくりしました。

 

直線で左手前に替わった後、

 

内柵の継ぎ目に反応して触れてしまいました。

 

こういう面を見せる馬ではないのですが、

 

若さが出てしまいました。

 

直線までいい形になっていて、

 

叩き合いに持ち込めそうでしたが、

 

まさかこんなことになるとは......。悔しいです」

 

 

そんな平地調教再審査にまでなった、

 

2012年セレクトセールで、

 

2億6250万円の高額取引馬が、

 

ようやく、

 

その真価を発揮して、勝利しました。

 

 

それでも、

 

本賞金5900万円

 

このレースの1着賞金を合算しても、

 

取引額には、及びません。

 

まだまだ、稼がなくてはなりません。

 

 

高額取引馬が必ず、好走し、賞金を稼ぐかというと、

 

そんなことはありません。

 

良血だから、といって、すごい成績を残すか、

 

というと、

 

そんなことはありません。

 

競馬の着順を左右する要素です。

 

 

ボラーレがいい例です。

 

父シーザスターズ

 

母ウォッカ

 

その子ですから、期待されましたが、

 

2回走っただけで、登録抹消されました。

 

これも、競馬の着順を左右する要素です。

 

 

トーセンスターダムの場合は、

 

また、

 

それだけの逸材でもあります。

 

だから、

 

何かと、期待されます。

 

期待しましょう。

 

 

1番人気エイシンヒカリ、すわ、6連勝か?

 

と思いきや、9着

 

期待したヒト、がっかりだったでしょう。

 

明らかに1本かぶり

 

4コーナーで脚色が悪くなったと、

 

岩田康誠騎手のコメント

 

骨折とか、怪我とか、何かあったのでしょうか?

 

そうでなければ、

 

逃げしか知らない馬ですから、

 

二の脚を繰り出して、単独先頭でなければ、

 

走る気をなくしたのかもしれません。

 

 

坂にかかると、

 

内から、

 

デウスウルト

 

追随して、

 

フルーキー

 

外から、

 

トーセンスターダム

 

から抜け出されると、

 

だめだ、こりゃ、勝てねえ、と思ったのか、

 

それは、馬に聞いてみないと、わかりません。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

高額取引馬が必ず、好走し、賞金を稼ぐかというと、

 

そんなことはありません。

 

良血だから、といって、すごい成績を残すか、

 

というと、

 

そんなことはありません。

 

ボラーレがいい例です。

 

父シーザスターズ

 

母ウォッカ

 

その子ですから、期待されましたが、

 

2回走っただけで、登録抹消されました。

 

 

 

■払戻金
単勝
6   1,520円 5人気
複勝
6    380円 6人気
5    750円 9人気
11    170円 2人気
3連単
6- 5-11   167,840円
        522人気
6-11- 5   118,990円
        439人気

 

 

1着、2着、3着が、それぞれ

 

5番人気、9番人気、2番人気ですから、

 

そして、2着同着ですから、

 

さらに、魅力のある配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

【PR】穴馬なんて、カンタンに見つかります!

私は、毎週、穴馬で勝負しています。

この方法ですと、
たとえば、10レース中1レースは穴馬が取れるような感じです。
それも、前日の夜に仕込んでいます。

当日は、レースをながめるだけ、
日中、あわただしく、馬券を買うようなことはしません。
帰宅後、確認するだけです。

ひょっとすると、あなたは、一日中、スマホとにらめっこしていませんか?
そんなこと、めんどくさって思いませんか?

オッズ必勝法は、一般的には、
締め切り10分前のオッズを使うのが多いです。

しかし、オッズは変動します。
これが欠点です。

一日中、スマホとにらめっこしなければなりません!
そんなこと、願いさげでしょう。

それならば、
レース前日に、大穴馬が見つけられます!

一緒に使うのが、日刊コンピ指数です。
これなら、穴馬もカンタンに見つけることができます。

穴馬をカンタンに発見できる方法はこちら!



《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト

人気のコンピ指数がレース前夜に読める!



めんどうですが、毎回、日刊スポーツ新聞(130円)を購入してもかまいません。

ただし、この方法は、欠点があります。
前日に仕込むため、勝ち逃げができません。

リアルタイムで、レース当日に、レース直前に仕込むのであれば、
勝ち逃げができますが、

この方法ですと、前日に仕込むので、
勝ち逃げができません。

これが欠点です。

だから、
勝ち逃げできない分を上回るくらいの穴馬馬券で、
回収率が高いことが決め手になります。

私の実績で言いますと、81%の回収率ですから、
あと少しです。

もちろん、リアルタイムで勝ち逃げをするのであれば、
100%は超えます。

私は、ぜいたくに、前日仕込んで、年間回収率100%超を目指しています。
それなら、レース当日は、ドタバタせずに、のんびりと過ごせますから。

それを実現するため、
今のところ、台風19号で変則開催となった、4回東京で、研究中です。

また、報告しますので、乞うご期待。