有馬記念

有馬記念、ジェンティルドンナ、名牝が有終の美を飾りました!

有馬記念、ジェンティルドンナ、名牝が有終の美を飾りました!

 

 

12月28日(日)有馬記念(グランプリ)G1
中山10R芝右2500m Aコース
3歳以上 国際 指定 定量
古馬長距離路線・古馬中距離路線
1着賞金20000万円

 

 

1着 4ジェンティルドンナ
2着 6トゥザワールド
3着14ゴールドシップ

 

 

ジェンティルドンナ、名牝が有終の美を飾りました!

 

 

実況のアナウンサーの最後の声、

 

「なんという牝馬!」

 

その通りです。

 

 

G1・7勝目になります。

 

 

過去の優勝したG1は?

 

ドバイシーマクラシック
(DUBAI SHEEMA CLASSIC)

 

ジャパンカップ第32回、第33回と連覇

 

秋華賞第17回

 

優駿牝馬第73回(オークス)

 

桜花賞第72回

 

あらためて、すごい牝馬、名牝です。

 

 

おまけに、中山のコースは初めてでした。

 

このレベルの馬にとっては、

 

コースなど関係ないのかもしれません。

 

 

過去19回出走して、

 

勝率52.6%

 

連対率73.7%

 

複勝率78.9%

 

という成績です。

 

 

今後は、ウォッカと違い、

 

ぜひ、優秀なお子さんを期待します。

 

 

2着トゥザワールド

 

3歳馬で、回りの5歳馬にひるむことなく、

 

馬群を割って、

 

いい走りを見せました。

 

菊花賞では、16着でしたが、

 

東京競馬場、

 

京都競馬場、

 

メイダン競馬場の方が合っているとは、

 

騎乗停止になったビュイック騎手のコメント

 

 

弥生賞1着

 

皐月賞2着

 

セントライト記念2着

 

の成績が能力の高さを示しています。

 

注目馬です。

 

ディープインパクト産駒が7頭も出走する中、

 

ただ1頭キングカメハメハの強さを

 

誇示しました。

 

 

1番人気ゴールドシップは、3着

 

有馬記念は、人気投票です。

 

ファンは1着を期待したのでしょうが、

 

公開抽選のとき、

 

なかなか呼ばれず、7枠14番

 

もっと、内側なら、違った結果になったのかも、

 

とか、

 

位置取りが悪かったとか、

 

レース終了後、いくらでも理由は挙げられます。

 

あとのまつりです。

 

競馬の着順を左右する要素は、

 

レース前に検討すべきものです。

 

 

しかし、

 

7枠14番で3着に入ったという実力は、

 

ひょっとすると、

 

枠順がよければ、勝っていたかも知れません。

 

惜しいことをしました。

 

 

世界一の馬といわれたジャスタウェイ4着

 

引退します。

 

上がり3F

 

33.4

 

メンバー中最速です。

 

中山のゴール前の2.4mの高低差を

 

2回登るレースで、

 

この上がり3Fですから、

 

意地を見せました。

 

 

2番人気エピファネイア5着

 

4コーナーを回ったとき、

 

先頭を切っていたのですが、

 

ジェンティルドンナ、

 

トゥザワールド、

 

ゴールドシップ

 

横一直線の叩きあい

 

負けてしまい、

 

結果が出ませんでした。

 

全力で戦った結果ですから、仕方のないことです。

 

 

ジェンティルドンナ以外のG1馬9頭とは、

 

どの馬か?

 

ご参考ですが、具体的なレース名を調べてみました。

 

 

★ゴールドシップ

 

皐月賞第72回

 

菊花賞第73回

 

有馬記念第57回

 

宝塚記念第54回、第55回と連覇

 

 

★ジャスタウェイ

 

天皇賞秋第148回

 

ドバイデューティフリー
(DUBAI DUTY FREE)

 

安田記念第64回

 

 

★エピファネイア

 

菊花賞第74回

 

ジャパンカップ第34回

 

 

★ラキシス

 

エリザベス女王杯第39回

 

 

★トーセンラー

 

マイルチャンピオンシップ第30回

 

 

★フェノーメノ

 

天皇賞春第147回、第149回

 

 

★ワンアンドオンリー

 

東京優駿第81回

 

 

★ヴィルシーナ

 

ヴィクトリアマイル第8回、第9回と連覇

 

 

★メイショウマンボ

 

優駿牝馬第74回

 

秋華賞第18回

 

エリザベス女王杯第38回

 

 

これだけの実績馬が結集したレースですが、

 

全馬が1着になることはありません。

 

当然のことですが、

 

結果は、やっぱり、順位が出ます。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

もっと、内側なら、違った結果になったのかも、

 

とか、

 

位置取りが悪かったとか、

 

レース終了後、いくらでも理由は挙げられます。

 

あとのまつりです。

 

競馬の着順を左右する要素は、

 

レース前に検討すべきものです。

 

 

 

■払戻金
単勝
4    870円 4人気
複勝
4    280円 4人気
6    500円 8人気
14    160円 1人気
3連単
4- 6-14   109,590円
        356人気

 

 

1着、2着、3着がそれぞれ、

 

4番人気、9番人気、1番人気です。

 

2番人気、3番人気、は惜しくも、

 

それぞれ5着、4着と複勝圏外でしたので、

 

9番人気が配当を押し上げました。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?