富士ステークス

富士ステークス、ヤングマンパワー、叩き合いの最後で抜け出し優勝

富士ステークスヤングマンパワー、叩き合いの最後で抜け出し優勝

 

 

10月22日(土)富士ステークスG3
東京芝1600m
3歳以上国際指定別定
1着賞金4100万円

 

 

1着03ヤングマンパワー
2着04イスラボニータ
3着02ダノンプラチナ

 

 

ヤングマンパワー、叩き合いの最後で抜け出し優勝

 

直線入ってからも
混戦模様
先頭はテイエムイナズマ
外から
マイネルアウラート
内から
ヤングマンパワー
イスラボニータ
大外
フルーキー
ロードクエスト
期待の2頭
しかし伸びません。差が縮まりません。
残り150m
ヤングマンパワー
イスラボニータ

叩き合い開始
残り100m過ぎ
とうとう
ヤングマンパワーがイスラボニータを抑え、ゴール!!!

 

着差をみると
1着から最後の11着をのぞき、
10着までの着差
0.6
5着までの着差
0.3
団子状態でした。
それだけ、
能力的に抜け出た馬がいないということです。

 

 

1着から着差が0.3くらいの間に
何頭の馬が入線したか、
そのレースでの馬の発揮した能力差が分かります。

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

 

また、投票もバラツキが大きく
どの馬にも差がないことが明らかでした。

 

ヤングマンパワー

 

1戦2000mを除き、
1600mばかり14戦
重賞3勝目

 

昨年は
関屋記念G3、レッドアリオンの3着(着差0.2)
オータムハンデキャップG3、フラアンジェリコの3着(着差タイム差なし2着とはハナ差)

 

今年は
多摩川ステークス(3歳上1600万)
関屋記念G3と連勝した勢いで、
このレースを勝っています。

 

「強かったですね。・・・
これだけ力をつけていますし、京都のレースも楽しみです」とは、
戸崎圭太騎手のコメント

 

昨年は、6着と掲示板をはずした
NHKマイルカップG1ですが、
今年は、上位に食い込めそうな期待が持てます。

 

 

2着イスラボニータ

 

最高斤量58キロを背負って
2着

 

やっと、復活してきたのか、
メンバーのレベルがいまいちなのか、
これは、
次のレースの結果によります。

 

2014年セントライト記念以来
勝ちがありません。
もちろん、重賞競走です。

 

3着までは届いていましたが、
久しぶりの2着

 

いい兆しであればいいのですが...

 

「休み明けで馬はフレッシュでした。
勝ち馬の後ろでベストポジションでしたが、
届きませんでした。」とは、
クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

復活したかどうか、判定の難しいコメントです。

 

 

9着ロードクエスト

 

このメンバーですから、
勝つだろうと予想していましたが、
9着とは、驚きました!

 

「外枠であのペースでは内にもぐりこむこともできませんでしたし、
直線もみんな外へ出てきて振られましたから・・・、
レースの上がりもあれだけ速くなって、
この馬にはきつい競馬になってしまいました。」とは
池添謙一騎手のコメント

 

やっぱり、
11頭と、出走頭数は少なかったですが、
外枠は不利
レース展開も向かなかったようですから、
仕方のないことです。

 

次走、期待します。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

1着から着差が0.3くらいの間に
何頭の馬が入線したか、
そのレースでの馬の発揮した能力差が分かります。

 

 

 

■払戻金
単勝
03    560円 3人気
複勝
03     190円 3人気
04     240円 4人気
02     180円 2人気
3連単
03-04-02    19,900円
         72人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1番人気複勝圏外となりましたが、
1着は3番人気
2着は4番人気
3着は2番人気のため、順当な配当になりました。
ちなみに、
人気と馬番が同じという珍しい結果でした。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士ステークス、出走馬が確定しました。

富士ステークス、出走馬が確定しました。

 

 

10月22日(土)富士ステークスG3
東京芝1600m
3歳以上国際指定別定
1着賞金4100万円

 

 

富士ステークス、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

○ロードクエスト  牡馬3歳
▲ガリバルディ   牡馬5歳
▲フルーキー    牡馬6歳
▲ヤングマンパワー 牡馬4歳
△ダノンプラチナ  牡馬4歳
△ブラックムーン  牡馬4歳

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

◎ダンツプリウス  牡馬3歳
もう1週乗り込んでから使うことになりましたとのことです。
次週のスワンステークス、あるいは、カシオペアステークスになるようです。
残念!!

 

イスラボニータ
復調すると、無視できない存在です。

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年富士ステークスのレース結果は?!

 

2014年富士ステークスのレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士ステークス、登録馬が発表されました。

富士ステークス、登録馬が発表されました。

 

 

10月22日(土)富士ステークスG3
東京芝1600m
3歳以上国際指定別定
1着賞金4100万円

 

 

富士ステークス
1981年4歳(今の3歳)以上オープン競走として創設
東京競馬場芝1800mで施行
1984年今のレース名に変更
1998年G3に昇格
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2007年レース名に「サウジアラビアロイヤルカップ」を冠して施行
2014年1着馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権付与
2015年今のレース名に戻す。

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
ダノンプラチナ
その後
香港マイルG1、7着(モーリスが優勝したレース)
オータムハンデキャップG3、ロードクエストの3着
牡馬4歳
重賞2勝3着2回
重賞制覇をもう少し重ねたいところでしょう。

 

2014年
ステファノス
その後
中山記念G2、ヌーヴォレコルトの3着
それから勝ちがなく、
前々走鳴尾記念G3、サトノノブレスの2着(着差タイム差なしクビ差)
このレースは惜しかった。
宝塚記念G1は、マリアライトの5着
強い馬が出走したとはいえ、着差0.6は離され過ぎ。
牡馬5歳
まだまだ頑張れます。

 

2013年
ダノンシャーク
その後
マイルチャンピオンシップG1、トーセンラーの3着
翌年2014年同レース優勝
前々走マイラーズカップG2、クルーガーの2着
前走安田記念G1は、7着です。
牡馬8歳
さすがに、衰えてきました。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎ダンツプリウス  牡馬3歳
○ロードクエスト  牡馬3歳
▲ガリバルディ   牡馬5歳
▲フルーキー    牡馬6歳
▲ヤングマンパワー 牡馬4歳
△ダノンプラチナ  牡馬4歳
△ブラックムーン  牡馬4歳

 

 

イスラボニータ
落としました。
2014年から勝ちがありません。
せいぜい3着ですが、果たして、復活するでしょうか?

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?