毎日王冠

毎日王冠、ルージュバック、ゴール前2頭叩き合いクビ差で優勝

毎日王冠ルージュバック、ゴール前2頭叩き合いクビ差で優勝

 

 

10月9日(日)毎日王冠G2
東京芝1800m
3歳以上国際指定別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

1着10ルージュバック
2着07アンビシャス
3着01ヒストリカル

 

 

ルージュバック、ゴール前2頭叩き合いクビ差で優勝

 

ゴールまで200mを切ると
アンビシャス
と2頭叩き合いの一騎打ち
これを制して優勝

 

牡馬相手なら
全6戦5勝
負けたのは有馬記念10着だけ

 

牝馬戦
全5戦
勝ちがありません。
2着が最高

 

自身は牝馬ですから、
牝馬はともかく
牡馬には負けたくないのでしょうか?

 

どこかの知事みたいです。

 

 

一般的に牝馬は牡馬ほど
体力がなく
牡馬相手のレースで勝つことは珍しい

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

 

この馬は例外になるでしょう。

 

距離的に1800m戦は強いのですが、
1600mは勝ちがなく、
2000mを超えると、同様に勝ちがありません。

 

今日の東京競馬場は
芝は稍重
ダートは不良
朝から雨が降ったりやんだりでした。

 

それでも
上がり3F
33.4
メンバー中最速です。

 

タメがききました。

 

「位置取りは気にせず、末脚を信じて乗りました。
・・・いい形でタメが利きましたし、・・・」とは、
戸崎圭太騎手のコメント

 

次走は
天皇賞秋か、
エリザベス女王杯か、
とにかく、
実力馬ですから、注目に値します。

 

 

2着アンビシャス

 

惜しかった。
着差タイム差なし、クビ差ですから。

 

上がり3F
33.6
メンバー中2番目です。

 

産経大阪杯では、逃げるキタサンブラックを差し切り勝ち
中山記念では、ドゥラメンテの2着(着差タイム差なしクビ差)

 

実力のある馬です。

 

「掛からずに行けましたが、
ルージュバックは強かったです。」とは、
あの凱旋門賞でマカヒキに騎乗した
クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

 

3着ヒストリカル

 

前走エプソムカップは、ルージュバックの6着
さすがに、
離されましたが後続馬群の先頭です。

 

1番枠でしたし、
1800m
全14戦3勝2着3回と連対率42.9%
得意な距離です。

 

牡馬7歳
ディープインパクト産駒

 

ときどき
上位に来る馬です。

 

 

8着ロゴタイプ

 

前回の逃げ切りを発揮できませんでした。

 

連対率は
1600mで57.1%
1800mで25.0%

 

極端な差があります。

 

「1800メートルだと行く気で出すとしまいが甘くなるし、・・・」とは、
田辺裕信騎手のコメント

 

わずか200mですが、
ずいぶんと違うものです。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

一般的に牝馬は牡馬ほど
体力がなく
牡馬相手のレースで勝つことは珍しい

 

 

 

■払戻金
単勝
10    330円 1人気
複勝
10     160円 1人気
07     180円 3人気
01    1,250円 11人気
3連単
10-07-01    61,710円
        209人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着は1番人気
2着は3番人気でしたが、
3着は11番人気のため、結構な高配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日王冠、出走馬が確定しました。

毎日王冠、出走馬が確定しました。

 

 

10月9日(日)毎日王冠G2
東京芝1800m
3歳以上国際指定別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

毎日王冠、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎ルージュバック  牝馬4歳
○ロゴタイプ    牡馬6歳
▲アンビシャス   牡馬4歳
▲ステファノス   牡馬5歳
▲ディサイファ   牡馬7歳
△ダノンシャーク  牡馬8歳

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

△リアルスティール 牡馬4歳

 

天皇賞秋に直行すると発表されました。
安田記念11着は、ちと、ぶざまでしたし、
状態が戻り切っていないということは、
そんな姿は二度と見せられないと判断したからでしょう。

 

○ロゴタイプ    牡馬6歳
その安田記念を逃げ切り勝ち
今回も逃げるか?

 

ウインフルブルーム
と併せ馬で
逃げます。

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年毎日王冠のレース結果は?!

 

2014年毎日王冠のレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日王冠、登録馬が発表されました。

毎日王冠、登録馬が発表されました。

 

 

10月9日(日)毎日王冠G2
東京芝1800m
3歳以上国際指定別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

毎日王冠
1950年4歳(今の3歳)以上重賞競走として創設
東京競馬場芝2500mで施行
1984年G2
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2014年1着馬に天皇賞(秋)への優先出走権が付与されることになりました。

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
エイシンヒカリ
その後
逃げ切り専門の馬が逃げなかったので、
天皇賞秋G1、9着
香港カップG1、イスパーン賞G1と連勝
前走プリンスオブウェールズステークスG1、最下位6着
ワールドランキング1位でしたが、
今、2位(1位はカリフォルニアクローム)です。
次走が期待されます。

 

2014年
エアソミュール
その後
5戦
勝ちがなく、
G2で3着3回、
G3にレースの格を落としても4着2回
騎手も
ミルコ・デムーロ騎手や
その弟のクリスチャン・デムーロ騎手
武豊騎手と
一流の騎手が騎乗していますが、
いまいち成績が良くありません。
どうしたことか?

 

2013年
エイシンフラッシュ
その後
天皇賞秋G1、ジャスタウェイの3着(着差1.0)
ジャパンカップG1、10着
次の有馬記念G1出走予定でしたが、
歩様に乱れがあり、レース回避、引退となり、
種牡馬入りしました。

 

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

◎ルージュバック  牝馬4歳
○ロゴタイプ    牡馬6歳
▲アンビシャス   牡馬4歳
▲ステファノス   牡馬5歳
▲ディサイファ   牡馬7歳
△ダノンシャーク  牡馬8歳
△リアルスティール 牡馬4歳

 

 

◎ルージュバック 牝馬4歳
唯一の牝馬、前走同じコースのエプソムカップG3優勝馬

 

○ロゴタイプ   牡馬6歳
東京競馬場では走らないと思いきや
安田記念逃げ切り勝ち、ぶったまげました。

 

昨年の毎日王冠では、
▲ディサイファ  牡馬7歳
2着
△ダノンシャーク 牡馬8歳
4着
▲アンビシャス  牡馬4歳
6着
▲ステファノス  牡馬5歳
7着
クラレント 牡馬7歳
8着

 

△リアルスティール 牡馬4歳
前走安田記念11着ですが、あなどれません。

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?