阪神ジャンプステークス2014

阪神ジャンプステークス、メイショウブシドウ、さすが強烈なゴール前の差し脚

阪神ジャンプステークス、メイショウブシドウ、さすが強烈なゴール前の差し脚

 

 

9月20日(土)阪神ジャンプステークスJ・G3
阪神8R芝3140m
3歳以上 混合 別定
1着賞金2800万円

 

 

1着 2メイショウブシドウ
2着 4ドリームセーリング
3着 7オースミムーン  

 

 

メイショウブシドウ、さすが強烈なゴール前の差し脚

 

中山大障害、

 

昨年は3着、今年は勝って欲しいものです。

 

十分に、その力をつけています。

 

 

馬は、力をつけ、

 

これを発揮して、

 

勝てる時期というものがあります。

 

たぶん、そんなに長い期間ではありません。

 

その時期かどうかを見極めること、

 

これが、競馬の着順を左右する要素になります。

 

 

2着ドリームセーリング

 

逃げの懲りました。

 

最後の飛越まで、先頭を切っていました。

 

だから、勝てるか、と思いきや、

 

メイショウブシドウに差されてしまいました。

 

これが、力の差です。

 

 

3着オースミムーン

 

復活のきざしか?

 

小倉サマージャンプ4着のころから、

 

きざしが見えていたのでしょうか?

 

昨年は、小倉、阪神、東京と3連勝しました。

 

その勢いを取り戻しつつあるなら、

 

次走は、勝つか、注目の馬です。

 

 

4着レッドキングダム

 

もうちょっとでしたね。

 

次走、がんばって欲しいものです。

 

 

 

障害レースを走る馬は、

 

ねらいは、いろいろ、あるようです。

 

平地レースで勝てなくなった馬、

 

障害か、地方競馬か、選択せざるを得ません。

 

馬は経済動物ですから。

 

 

馬の足腰を鍛える、

 

そういうねらいもあります。

 

ジャンプする、というのは、

 

足腰を鍛えるトレーニングになるとのことです。

 

平地に戻ってからの成績を上げるためです。

 

 

それから、

 

飛越の得意な馬、問題ないでしょうが、

 

飛越の嫌いな馬も、

 

いるようです。

 

 

障害の騎手は、比較的、同じメンバーです。

 

今回上位になった騎手、

 

高田潤騎手

 

西谷誠騎手

 

石神深一騎手

 

中村将之騎手

 

など、いつものメンバーです。

 

また、乗り替わりが少ないのも、

 

障害レースの特徴です。

 

 

競馬の着順を左右する要素が少ないので、

 

障害レースをメインにしている競馬ファンも

 

少なくないことでしょう。

 

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

馬は、力をつけ、

 

これを発揮して、

 

勝てる時期というものがあります。

 

たぶん、そんなに長い期間ではありません。

 

その時期かどうかを見極めること

 

 

 

■払戻金
単勝
2     130円 1人気
複勝
2     110円 1人気
4     310円 6人気
7     150円 2人気
3連単
2- 4- 7    8,690円
        23人気

 

 

2着に6番人気が入線し、

 

2番人気3着

 

3番人気4着

 

という結果でしたから、低配当を逃れ、

 

順当な配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?