府中牝馬ステークス

府中牝馬ステークス、ディアデラマドレがエリザベス女王杯優先出走権獲得!

府中牝馬ステークス、ディアデラマドレがエリザベス女王杯優先出走権獲得!

 

 

10月18日(土)府中牝馬ステークスG2
東京11R芝左1800mAコース
3歳以上 牝 国際 指定 別定
古馬牝馬路線
1着賞金5300万円

 

 

1着 5ディアデラマドレ
2着 3スマートレイアー 
3着12ホエールキャプチャ

 

 

ディアデラマドレがエリザベス女王杯優先出走権獲得!

 

 

直線に入ってからの先頭がホエールキャプチャでしたから、

 

はて、昨年に続く連覇か!

 

と思いきや、

 

ディアデラマドレの抜け出し、

 

スマートレイアーの大外からの伸び、

 

残り、200mを過ぎてから、勝負あった!

 

という結果になりました。

 

 

200mを過ぎてから着順が見えてくるのは、

 

どのレースもほとんど同じですが、

 

開催前半は、逃げ残る確率が高いし、

 

後半は、差しが決まる確率が高いのですが、

 

今回は、前半でありながら、差しが決まりました。

 

確率ですから、絶対ではないということを

 

アタマの隅にでも、入れておくこと、

 

これは、競馬の着順を左右する要素です。

 

 

ホエールキャプチャの上がり3F

 

34.2

 

ディアデラマドレと

 

スマートレイアーの上がり3F

 

33.2

 

メンバー中最速です。

 

これでは、勝負あった!

 

といわざるを得ないでしょう。

 

 

馬齢差、2歳ですから、

 

衰えは、隠せません。

 

 

1着と2着の上がり3Fは同じですが、

 

タイム差

 

0.1

 

スマートレイアーは、スタート遅れのせいか、

 

位置取りが後方過ぎたのか、

 

そんなところでしょうね。

 

 

4着キャトルフィーユ

 

5着アイスフォーリス

 

6着スイートサルサ

 

同タイムで、着差0.3

 

調子が良さそうで、あとは、展開の問題のようです。

 

特に、スイートサルサ

 

上がり3F

 

33.6

 

メンバー中2番目の上がりです。

 

 

ウリウリ

 

直線まで、そのあと、へばってしまいました。

 

東京では複勝圏内に入線したことがありません。

 

長い直線は、応えるのかもしれません。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

200mを過ぎてから着順が見えてくるのは、

 

どのレースもほとんど同じですが、

 

開催前半は、逃げ残る確率が高いし、

 

後半は、差しが決まる確率が高いのですが、

 

今回は、前半でありながら、差しが決まりました。

 

確率ですから、絶対ではないということを

 

アタマの隅にでも、入れておくこと

 

 

 

■払戻金
単勝
5    800円 4人気
複勝
5    230円 4人気
3    150円 1人気
12    160円 3人気
3連単
5- 3-12   12,400円
        28人気

 

 

おもしろいことに、人気の逆順になりました。

 

1着、2着、3着、4着が

 

それぞれ4番人気、1番人気、2番人気、3番人気です。

 

だから、順当な配当です。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?