ジャパンカップ

ジャパンカップ、シュヴァルグラン、残り100m過ぎ一人逃げ先行馬を一気に追い抜きG1初制覇

ジャパンカップシュヴァルグラン、残り100m過ぎ一人逃げ先行馬を一気に追い抜きG1初制覇

 

 

11月26日(日)ジャパンカップ(国際招待)G1
東京芝2400m
3歳以上国際指定定量
古馬中距離路線
1着賞金30000万円

 

 

1着01シュヴァルグラン
2着02レイデオロ
3着04キタサンブラック

 

 

シュヴァルグラン、残り100m過ぎ一人逃げ先行馬を一気に追い抜きG1初制覇

 

 

天候は晴れ
馬場は良馬場

 

絶好の競馬日和

 

 

レースは

 

やっぱり、
キタサンブラックがハナを奪い、先頭に立ちました。
出遅れはありませんん。

 

1000m
60.2
ミドルペース

 

キタサンブラックのペースで進みました。

 

それほど
頻繁な順番の入れ替わりなく、

 

たんたんと
4コーナーへ

 

直線に入ると
キタサンブラックが脚を伸ばしにかかり

 

残り400m過ぎ
後続横一直線の馬群を突き放しにかかりますが、

 

その馬群から抜け出し
迫る
外からレイデオロ
内からシュヴァルグラン

 

残り100m過ぎ
並ぶ間もなく
一気にキタサンブラックを抜き去り
シュヴァルグラン
先頭

 

レイデオロ
見事な豪脚を抑え切り
そのままゴール!!

 

 

シュヴァルグラン
内枠を活かした走り

 

オーストラリアの名騎手
ヒュー・ボウマン騎手の完璧な騎乗ぶりでした。

 

 

「オーナーがオス馬でG1を勝っていなかったので、
感謝の気持ちでいっぱいです。」とは、

 

シュヴァルグランで7度目のG1挑戦を果たし、
馬主の佐々木主浩さんのコメント、

 

うれしかったことでしょう。

 

 

さて
暮れの大一番
有馬記念

 

シュヴァルグラン
主役の座を狙います。

 

注目です。

 

 

 

■紹介した有力馬の着順は?

着順 馬名 性別 年齢
3着 キタサンブラック 5 ブラックタイド
2着 レイデオロ 3 キングカメハメハ
12着 サウンズオブアース 6 ネオユニヴァース
10着 サトノクラウン 5 Marju
4着 マカヒキ 4 ディープインパクト

 

 

■払戻金
単勝
01    1,330円 5人気
複勝
01     190円 4人気
02     140円 2人気
04     120円 1人気
3連単
01-02-04    13,340円
         36人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

2着は2番人気
3着は1番人気でしたが、
1着は5番人気のため、それなりの順当な配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャパンカップ、出走馬から有力馬を厳選しました。

ジャパンカップ、出走馬から有力馬を厳選しました。

 

 

11月26日(日)ジャパンカップ(国際招待)G1
東京芝2400m
3歳以上国際指定定量
古馬中距離路線
1着賞金30000万円

 

 

ジャパンカップ、出走馬から有力馬を厳選しました。

 

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

馬名 性別 年齢
キタサンブラック 5 ブラックタイド
レイデオロ 3 キングカメハメハ
サウンズオブアース 6 ネオユニヴァース
サトノクラウン 5 Marju
マカヒキ 4 ディープインパクト

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

▲タンタアレグリア 牡5
JC回避、体調が整わないとのことです。
長期休養明けのオールカマーG2で3着だったのに、残念です。

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2016年ジャパンカップのレース結果は?!

 

2015年ジャパンカップのレース結果は?!

 

2014年ジャパンカップのレース結果は?!

 

 

 

人気も検討する必要がありますが、
まだ動きます。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャパンカップ、登録馬から有力馬を厳選見直し

ジャパンカップ、登録馬から有力馬を厳選見直し

 

 

11月26日(日)ジャパンカップ(国際招待)G1
東京芝2400m
3歳以上国際指定定量
古馬中距離路線
1着賞金30000万円

 

 

ジャパンカップ
1981年4歳以上国際招待競走「ジャパンカップ」として創設
東京競馬場芝2400mで施行
1984年グレード制施行によりG1に格付け。
1992年国際セリ名簿基準委員会(ICSC)により国際G1に指定
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更

 

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬を見直しました。

馬名 性別 年齢
キタサンブラック 5 ブラックタイド
レイデオロ 3 キングカメハメハ
サウンズオブアース 6 ネオユニヴァース
サトノクラウン 5 Marju
タンタアレグリア 5 ゼンノロブロイ
マカヒキ 4 ディープインパクト

 

 

外国馬4頭すべて
複勝圏外とみなしました。

 

 

次の1頭は、外しました。

 

△トーセンバジル 牡5 ハービンジャー

 

11月21日(火)のニュースによると
ジャパンカップ回避、香港ヴァーズG1芝2400mモレイラ騎手で出走
とのことです。

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャパンカップ2017関連ページ

阪神ジャンプステークス2017
阪神ジャンプステークス、アップトゥデイト、悠々の逃げ切り勝ち
ローズステークス2017
ローズステークス、ラビットラン、直線外から強烈な豪脚で差し切り重賞初制覇
セントライト記念2017
セントライト記念、ミッキースワロー、外から豪快に皐月賞馬を差し切り重賞初制覇
オールカマー2017
オールカマー、ルージュバック、ゴール前逃げ馬の内を突き一気に勝ち切り
神戸新聞杯2017
神戸新聞杯、レイデオロ、残り200m過ぎ先頭に立つやそのまま快勝
シリウスステークス2017
シリウスステークス、メイショウスミトモ、ゴールで先頭馬をとらえ重賞初制覇
スプリンターズステークス2017
スプリンターズステークス、レッドファルクス、ゴール前外から先行馬を凄い脚で差し切りG1連覇
サウジアラビアロイヤルカップ2017
サウジアラビアロイヤルカップ、ダノンプレミアム、直線悠々レコード記録で重賞初制覇
毎日王冠2017
毎日王冠、リアルスティール、ここで復活!!
京都大賞典2017
京都大賞典、スマートレイアー、ゴール前鮮烈な切れ脚を見せ重賞4勝目
府中牝馬ステークス2017
府中牝馬ステークス、クロコスミア、G1馬3頭相手に逃げ切り重賞初制覇
東京ハイジャンプ2017
東京ハイジャンプ、オジュウチョウサン、無敵のレースで重賞7連勝達成
秋華賞2017
秋華賞、ディアドラ、ゴール直前で先行馬を差し切りG1初制覇
富士ステークス2017
富士ステークス、エアスピネル、道悪不良馬場中央残り200m過ぎ力強く抜け出し優勝
菊花賞2017
菊花賞、キセキ、直線不良馬場を外からタフな末脚でG1初制覇
アルテミスステークス2017
アルテミスステークス、ラッキーライラック、逃げ粘る先行馬をなんとか交わし重賞初制覇
スワンステークス2017
スワンステークス、サングレーザー、最終2頭叩きあいを勢いで制し重賞初制覇
天皇賞(秋)2017
天皇賞(秋)、キタサンブラック、不良馬場でも堂々、追撃を許さずG1で6勝
ファンタジーステークス2017
ファンタジーステークス、ベルーガ、大外から豪脚でゴール前差し切り重賞初制覇
京王杯2歳ステークス2017
京王杯2歳ステークス、タワーオブロンドン、残り200m過ぎ外から一気に差し切り重賞初制覇
アルゼンチン共和国杯2017
アルゼンチン共和国杯、スワーヴリチャード、直線早めに抜け出し楽々後続を振り切り重賞2勝目
みやこステークス2017
みやこステークス、テイエムジンソク、4角すでに先頭直線も強力な末脚を見せ重賞初制覇
京都ジャンプステークス2017
京都ジャンプステークス、マイネルフィエスタ、先行馬をゴール前何とか交わし7歳で重賞初制覇
デイリー杯2歳ステークス2017
デイリー杯2歳ステークス、ジャンダルム、残り200m過ぎ鋭い末脚を見せ連勝で重賞初制覇
武蔵野ステークス2017
武蔵野ステークス、インカンテーション、残り200m過ぎ後続の追撃を振り切り重賞連勝
福島記念2017
福島記念、ウインブライト、ゴール前後続が迫るも先頭を守り切り重賞2勝目
エリザベス女王杯2017
エリザベス女王杯、モズカッチャン、ゴール直前3頭叩きあいを制しG1初制覇
東京スポーツ杯2歳ステークス2017
東京スポーツ杯2歳ステークス、ワグネリアン、直線後方から一気の圧倒的な強さで3連勝の重賞初制覇
マイルチャンピオンシップ2017
マイルチャンピオンシップ、ペルシアンナイト、ゴール寸前先頭の馬をハナ差で差し切りG1初制覇
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、グレイル、ゴール前2頭叩きあいをアタマ差制し重賞初制覇
京阪杯2017
京阪杯、ネロ、ゴール直前の追撃をしのぎ、粘り強く逃げ切り本重賞連覇達成
チャンピオンズカップ2017
チャンピオンズカップ、登録馬から有力馬を厳選見直し