秋競馬は、大荒れ模様です。

菊花賞、エピファネイアが強烈な強さで他の馬を圧倒!

菊花賞、エピファネイアが強烈な強さで他の馬を圧倒!

 

10月20日(土)
◎菊花賞G1 京都11R芝右3000mAコース
3歳 牡・牝 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線

 

1番人気エピファネイア1着
ゴール直前の直線で、どんどん、他の馬を引き離しました。
結果、5馬身

 

他の馬はついて来れませんでした。

 

それだけ、二度にわたる坂越え、
そして、
3000mという長距離を乗り切るスタミナとスピードを兼ね備えた馬、
最も強い馬が勝つといわれる通りでした。

 

競馬ファンとしては、オルフェーブル、キズナ、年代は違いますが、
どの馬が本当に強いのか、知りたいところです。

 

今回は、ロゴタイプもいませんでした。
しかし、あれだけの強さを見せた馬、エピファネイアに感動しました。

 

2着は、5番人気サトノノブレス、
3着は、3番人気バンデ、

 

バンデ、前走の勝ち方がすさまじかっただけに、
もっと期待しました。

 

しかし、ハナを切ったときに、
エピファネイアとは、わずかの差しか、つけられなかったのでしょう。

 

そう考えると、
エピファネイアという馬の強さがわかります。

 

マジェスティハーツ、せっかくの2番人気でしたが、
出走直後から、20馬身も離されていては、
とても、追い越すことはできません。

 

おそらく、武豊騎手が賭けに出たのでしょう。
脚を溜めて、最後に、爆発させる作戦が、今回は、不発でした。
結果、13着

 

18番という大外枠という点でも不利でした。
スタート直後の内に切り込むまでの、無駄脚を使わされます。

 

枠番は、抽籤ですから、仕方がありません。
それを乗り越えようとする策を取って、失敗したのですから。

 

武豊騎手がキズナに騎乗したときのような追い込みを期待しました。
不発でした、残念。

 

 

単勝160円
複勝3番110円 14番290円 10番310円
3連複3−10−14 3910円
3連単3−14−10 11750円

 

順当な配当に収まりました。

 

余談ですが、WIN5、私の友人が、GETしました。
彼は、これで、たぶん、5回目になるはずです。

 

すべて、何十万もする金額ではなく、
1万円か2万円ですが、すごい人です。

 

みんなで、すごいなあ、といったきり、
だれも達成できない状態です。

 

 

効率的に買い目を決め、
配当が高い穴馬を見つける方法

競馬予想の基礎とは?