菊花賞

菊花賞、キタサンブラック、激戦を制し見事に執念でG1初制覇

菊花賞、キタサンブラック、激戦を制し見事に執念でG1初制覇

 

 

10月25日(日)菊花賞G1
京都11R芝右3000m
3歳 牡・牝 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金11200万円

 

 

1着 4キタサンブラック
2着11リアルスティール
3着17リアファル

 

 

キタサンブラック、激戦を制し見事に執念でG1初制覇

 

北島三郎さん、おめでとうございます。

 

ゴール前の激戦、熾烈な叩き合いがありました。
執念で、叩き合いを抜け出し、勝利しました。

 

キタサンブラック
この馬の根性は、見上げたものがあります。

 

まるで、オーナーの執念が乗り移ったかのような印象を持ちました。

 

「直線は声が出ましたし、
ゴールのときには万歳をして、涙が出ました。本当に幸せです。」とは、
北島三郎オーナーのコメント

 

長年の馬主としての最高の栄誉でしょう。
ダービーでは、14着と大敗を喫しました。
しかし、
前走セントライト記念G2で勝利し、
その勢いを維持したままの勝利です。

 

来年もダービーがありますが、
3歳限定のため、もう出走はできませんが、
3歳では、最後の1冠を獲得しました。

 

サクラバクシンオーの血統ですから、
長距離は無理だろうと誰もが思っていました。
見事にこれを覆しました。
厩舎の執念です。

 

「言葉にならないくらい感動しています。
周りからはサクラバクシンオーの血が入っていて
長い距離はどうかと言われていましたが、

 

体つきや身のこなしは長距離向きでしたし、
その評価を覆してやろうと思っていました。」
とは、清水久詞調教師のコメント

 

次走、楽しみな馬、
今度は、世界にチャレンジするのでしょうか?
期待しています。

 

 

2着リアルスティール

 

不安がありました。
とても、3000mをこなせるのかどうか、疑問がありました。

 

激戦の中、最後の猛追
目をみはるものがありましたが、惜敗でしょう。

 

しかし、また2着??
不思議な馬です。

 

神戸新聞杯G2では、リアファルの2着(着差0.3)
皐月賞G1では、ドゥラメンテの2着(着差0.2)
スプリングステークスG2では、キタサンブラックの2着(タイム差なしクビ差)

 

このレースも、スプリングステークスG2と同じ着差です。
相手の馬も同じです。

 

 

気性がやさしいのかもしれません。
もちろん、相対比較です。
条件戦で、そんなことになるとは思えませんが、
上位のクラスのなればなるほど、
気性の問題がはっきり出てきます。

 

絶対、負けないという根性を示す馬
相手とペースを併せ、抜かない馬
負けと決めたら、即、走るのをやめる馬

 

馬の性格
これは、競馬の着順を左右する要素です。

 

 

3着リアファル

 

一番の実力馬であることは、
人気が証明しています。

 

「レース前から少しテンションが高くて、
向正面で少しずつ消耗してしまうところがありました。
その分、最後に届かなかったのだと思います。」とは、
クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

たぶん、枠の差です。

 

ゼンノロブロイ産駒
エルコンドルパサーの血が流れていますし、
長距離タイプの血統ですから、長距離は問題ないはずです。

 

次走、期待します。

 

 

11着スティーグリッツ

 

デルタブルースを想定して、
期待していました。

 

前走九十九里特別で勝利し、
今回菊花賞G1で優勝すると、
まったく同じステップになります。

 

京都の3000mは
「スタートから最初のコーナーまでの直後が短いため、
出だしがレース展開の大きなカギを握る。」と言われているコースです。

 

菊花賞G1は2戦2勝の内田博幸騎手が騎乗しました。
4番人気でしたが、出遅れは痛い。

 

残念ながら、惨敗です。
それでも、
次走、長距離なら、期待したいものです。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

馬の性格

 

気性がやさしいのかもしれません。
もちろん、相対比較です。
条件戦で、そんなことになるとは思えませんが、
上位のクラスのなればなるほど、
気性の問題がはっきり出てきます。

 

絶対、負けないという根性を示す馬
相手とペースを併せ、抜かない馬
負けと決めたら、即、走るのをやめる馬

 

 

 

■払戻金
単勝
4    1,340円 5人気
複勝
4     370円 6人気
11     170円 2人気
17     160円 1人気
3連単
4-11-17    38,880円
        100人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

5番人気が1着に来ましたので、
順当な配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊花賞、出走馬が確定しました。

菊花賞、出走馬が確定しました。

 

 

10月25日(日)菊花賞G1
京都11R芝右3000m
3歳 牡・牝 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金11200万円

 

 

菊花賞、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎リアルスティール  牡馬3歳
〇キタサンブラック  牡馬3歳
〇サトノラーゼン   牡馬3歳
▲リアファル     牡馬3歳
▲ミュゼエイリアン  牡馬3歳
▲マッサビエル    牡馬3歳
△タンタアレグリア  牡馬3歳
△タガノエスプレッソ 牡馬3歳
Xベルーフ      牡馬3歳
Xブライトエンブレム 牡馬3歳

 

 

 

消えた馬は、いません。

 

 

内枠有利です。

 

キタサンブラック
北島三郎さんの歌、聞けるでしょうか?

 

 

人気は、投票が進んでいませんから、
まだ分かりません。

 

もちろん、これ以外にも、有力馬がいるかもしれません。

 

1頭
気になる馬がいるんです。
それは、
スティーグリッツ
菊花賞2勝の内田博幸騎手が騎乗します。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊花賞、登録馬が発表されました。

菊花賞、登録馬が発表されました。

 

 

10月25日(日)菊花賞G1
京都11R芝右3000m
3歳 牡・牝 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金11200万円

 

 

菊花賞、英国の「セントレジャー」をモデルとしたレース。
繁殖牝馬・牡馬を選定するためのレースですから、セン馬は出走できません。

 

トライアルレースは、セントライト記念G2、神戸新聞杯G2の3着以内馬

 

今年は、セントライト記念は、
1着キタサンブラック
2着ミュゼエイリアン
3着ジュンツバサ

 

神戸新聞杯は、
1着リアファル
2着リアルスティール
3着トーセンバジル

 

トーセンバジル以外は、菊花賞に登録されています。

 

 

過去3年の優勝馬

 

2014年
トーホウジャッカル
その後
さっぱりです。
これで終わりですか?
まだ牡馬4歳
走れるはずですが...

 

2013年
エピファネイア
その後
ジャパンカップG1優勝
まだ5歳ですが、
そうそうにも引退しました。

 

2012年
ゴールドシップ
その後
有馬記念G1、阪神大賞典G2は3連覇、宝塚記念G1連覇、
天皇賞春G1優勝
素晴らしい馬です。
牡馬6歳
今年引退です。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎リアルスティール  牡馬3歳
〇キタサンブラック  牡馬3歳
〇サトノラーゼン   牡馬3歳
▲リアファル     牡馬3歳
▲ミュゼエイリアン  牡馬3歳
▲マッサビエル    牡馬3歳
△タンタアレグリア  牡馬3歳
△タガノエスプレッソ 牡馬3歳
Xベルーフ      牡馬3歳
Xブライトエンブレム 牡馬3歳

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、これ以外にも、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、

 

その点、ご考慮ください。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本