東京ハイジャンプ

東京ハイジャンプ、サンレイデューク、じりじり詰めて差し切り勝ち

東京ハイジャンプ、サンレイデューク、じりじり詰めて差し切り勝ち

 

 

10月13日(月)東京ハイジャンプJ・G2
東京芝3110m
3歳以上 混合 別定
1着賞金4000万円

 

 

1着12サンレイデューク 
2着 7エーシンホワイティ
3着 6オースミムーン  

 

 

サンレイデューク、じりじり詰めて差し切り勝ち

 

 

飛越のたびに、じりじり詰めていました。

 

努力の成果が、

 

ゴール前、エーシンホワイティを差し切り

 

ということに現れました。

 

 

馬も春よりは、実力をつけ、

 

勝つことが出来ました。

 

 

この調子で行くと、暮れの中山大障害、

 

出走するならば、注目の1頭になります。

 

 

障害は、ゴール前で、

 

余力があるかどうか、これで決まります。

 

それまでは、落馬しないことです。

 

これは、

 

競馬の着順を左右する要素の一つです。

 

 

1番人気エーシンホワイティ、

 

惜しかったですね。

 

ゴール前で、差されてしまうとは、残念でしょう。

 

サクラバクシンオー産駒ながら、

 

障害に切り替えてからの成績は

 

6戦3勝2着2回です。

 

今回のレースで、2着3回になります。

 

障害では、

 

複勝圏外になったことがありません。

 

注目の1頭です。

 

 

2番人気アポロマーベリック

 

逃げ切りができず、6着というのは、

 

25週間の休み明けのせいでしょうか?

 

休み明けで勝ったのは、

 

3月30日の中山ペガサスステークスのみです。

 

前年のこのレースでは、16週の休み明けで5着に終わっています。

 

五十嵐雄祐騎手のコメント

 

「休み明けの感じは、ハナに行っている時からありました。・・・」

 

次走に期待します。

 

 

3番人気ケイアイドウソジン、

 

8着

 

ごろあわせではありませんが、8歳馬です。

 

障害に切り替えて、3連勝、

 

その後、競走中止、そして、今回8着

 

ちょっと、調子が狂っています。

 

今後、復調できることを期待します。

 

 

3着オースミムーン

 

前走阪神ジャンプステークスと同じく3着

 

すこしは、復調しているのでしょうか?

 

次走、ちょっと、期待していますが、

 

4着エイブルブラッドとは、ハナ差

 

ハナ差は、実力的に差はありません。

 

だから、

 

この馬にも、次走は、期待しています。

 

 

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

障害は、ゴール前で、

 

余力があるかどうか、これで決まります。

 

それまでは、落馬しないことです。

 

 

 

■払戻金
単勝
12   11,270円 13人気
複勝
12   1,430円 13人気
7    140円 2人気
6    300円 5人気
3連単
12- 7- 6   417,380円
        572人気

 

 

1着13番人気ですから、

 

単勝、馬連は万馬券

 

 

1番人気は2着に入線しましたが、

 

23番人気が複勝圏外に飛んでしまいましたので、

 

3連単は高配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?