府中牝馬ステークス

府中牝馬ステークス、クロコスミア、G1馬3頭相手に逃げ切り重賞初制覇

府中牝馬ステークスクロコスミア、G1馬3頭相手に逃げ切り重賞初制覇

 

 

10月14日(土)府中牝馬ステークスG2
東京芝1800m
3歳以上牝国際指定別定
古馬牝馬路線
1着賞金5500万円

 

 

1着11クロコスミア
2着01ヴィブロス
3着07アドマイヤリード

 

 

クロコスミア、G1馬3頭相手に逃げ切り重賞初制覇

 

 

レースは、
はなから、クロコスミアが先頭に立ち、

 

1000m
61.9
超スローペース

 

稍重とはいえ、
マイペースに巻き込み

 

直線までそのまま
残り400mで追い出され

 

徐々にペースを上げ
後続との差を広げ

 

残り200m過ぎでも
先頭

 

G1馬3頭の追い上げを受けながら
すでに
逃げ切り態勢のまま、ゴール!!!

 

そして、
ようやく、重賞初制覇しました。

 

 

競馬は先頭を切った馬
そのまま
逃げ切り勝ちが基本です。

 

稍重の馬場
G1馬3頭との斤量差マイナス2キロ
など味方につけ

 

重賞では
2015年
札幌2歳ステークス3着
続く
アルテミスステークス3着

 

そして
2016年
ローズステークス2着と
惜しい着順ばかりでしたが、

 

今年
北斗特別(3歳上1000万函館芝1800m)で
レコード記録で勝ち

 

クイーンステークスG3では4着

 

ワールドオールスタージョッキーズ第2戦
(3歳上1600万札幌芝2000m)で3馬身差の逃げ切り勝ち

 

そして
今回やっと
逃げ切りで重賞初制覇となりました。

 

「逃げる馬がいなかったので、
自分のペースで進められました。
4コーナーで引き離してどこまで粘れるかと思いましたが、
最後まで粘ってくれました。・・・」とは
岩田康誠騎手のコメント

 

作戦通りというところでしょう。

 

次走
エリザベス女王杯での逃げ切り勝ち
期待します。

 

 

 

それにしても
2着ヴィブロス

 

最速の脚には、ちょっと??
という感じ

 

やっぱり
29週の休みは長すぎたのではないか?

 

とはいえ、
さすがに
ドバイターフG1を勝利した馬

 

実力から見ると
抜けています。

 

次走
期待します。

 

 

3着
アドマイヤリード

 

ヴィクトリアマイルG1勝利馬
凄い脚
上がり3F
32.9

 

直線でのあやが脚を引っ張りました。

 

 

4着
クイーンズリング
2016年エリザベス女王杯G1勝利馬

 

いまいち
伸びを欠きました。

 

 

結局
人気で見ると

 

1番人気2着
2番人気3着
3番人気4着

 

そして
5番人気が1着

 

という結末でした。

 

 

 

■紹介した有力馬の着順は?

着順 馬名 性別 年齢
3着 アドマイヤリード 4 ステイゴールド
4着 クイーンズリング 5 マンハッタンカフェ
8着 デンコウアンジュ 4 メイショウサムソン
5着 トーセンビクトリー 5 キングカメハメハ
2着 ヴィブロス 4 ディープインパクト
11着 アスカビレン 5 ブラックタイド

 

 

■払戻金
単勝
11    1,040円 5人気
複勝
11     250円 6人気
01     150円 2人気
07     140円 1人気
3連単6
11-01-07    19,390円
         38人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

2着3着が、
単勝1番人気、単勝2番人気でしたが、
5番人気が1着です。
だから、
順当な配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

府中牝馬ステークス、出走馬から有力馬を厳選しました。

府中牝馬ステークス、出走馬から有力馬を厳選しました。

 

 

10月14日(土)府中牝馬ステークスG2
東京芝1800m
3歳以上牝国際指定別定
古馬牝馬路線
1着賞金5500万円

 

 

府中牝馬ステークス、出走馬から有力馬を厳選しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

馬名 性別 年齢
アドマイヤリード 4 ステイゴールド
クイーンズリング 5 マンハッタンカフェ
デンコウアンジュ 4 メイショウサムソン
トーセンビクトリー 5 キングカメハメハ
ヴィブロス 4 ディープインパクト
アスカビレン 5 ブラックタイド

 

 

消えた馬は、いません。

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2016年府中牝馬ステークスのレース結果は?!

 

2015年府中牝馬ステークスのレース結果は?!

 

2014年府中牝馬ステークスのレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

府中牝馬ステークス、登録馬から有力馬を厳選

府中牝馬ステークス、登録馬から有力馬を厳選

 

 

10月14日(土)府中牝馬ステークスG2
東京芝1800m
3歳以上牝国際指定別定
古馬牝馬路線
1着賞金5500万円

 

 

府中牝馬ステークス
1953年4歳(今の3歳)以上牝馬重賞競走創設
東京競馬場芝2000mハンデ戦で施行
1955年芝1600m別定戦に変更
1992年今のレース名に変更
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上牝馬に変更
2011年G2へ格上げ
2014年1着馬にエリザベス女王杯の優先出走権が付与されます。

 

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

馬名 性別 年齢
アドマイヤリード 4 ステイゴールド
クイーンズリング 5 マンハッタンカフェ
デンコウアンジュ 4 メイショウサムソン
トーセンビクトリー 5 キングカメハメハ
ヴィブロス 4 ディープインパクト
アスカビレン 5 ブラックタイド

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

府中牝馬ステークス2017関連ページ

阪神ジャンプステークス2017
阪神ジャンプステークス、アップトゥデイト、悠々の逃げ切り勝ち
ローズステークス2017
ローズステークス、ラビットラン、直線外から強烈な豪脚で差し切り重賞初制覇
セントライト記念2017
セントライト記念、ミッキースワロー、外から豪快に皐月賞馬を差し切り重賞初制覇
オールカマー2017
オールカマー、ルージュバック、ゴール前逃げ馬の内を突き一気に勝ち切り
神戸新聞杯2017
神戸新聞杯、レイデオロ、残り200m過ぎ先頭に立つやそのまま快勝
シリウスステークス2017
シリウスステークス、メイショウスミトモ、ゴールで先頭馬をとらえ重賞初制覇
スプリンターズステークス2017
スプリンターズステークス、レッドファルクス、ゴール前外から先行馬を凄い脚で差し切りG1連覇
サウジアラビアロイヤルカップ2017
サウジアラビアロイヤルカップ、ダノンプレミアム、直線悠々レコード記録で重賞初制覇
毎日王冠2017
毎日王冠、リアルスティール、ここで復活!!
京都大賞典2017
京都大賞典、スマートレイアー、ゴール前鮮烈な切れ脚を見せ重賞4勝目
東京ハイジャンプ2017
東京ハイジャンプ、オジュウチョウサン、無敵のレースで重賞7連勝達成
秋華賞2017
秋華賞、ディアドラ、ゴール直前で先行馬を差し切りG1初制覇
富士ステークス2017
富士ステークス、エアスピネル、道悪不良馬場中央残り200m過ぎ力強く抜け出し優勝
菊花賞2017
菊花賞、キセキ、直線不良馬場を外からタフな末脚でG1初制覇
アルテミスステークス2017
アルテミスステークス、ラッキーライラック、逃げ粘る先行馬をなんとか交わし重賞初制覇
スワンステークス2017
スワンステークス、サングレーザー、最終2頭叩きあいを勢いで制し重賞初制覇
天皇賞(秋)2017
天皇賞(秋)、キタサンブラック、不良馬場でも堂々、追撃を許さずG1で6勝
ファンタジーステークス2017
ファンタジーステークス、ベルーガ、大外から豪脚でゴール前差し切り重賞初制覇
京王杯2歳ステークス2017
京王杯2歳ステークス、タワーオブロンドン、残り200m過ぎ外から一気に差し切り重賞初制覇
アルゼンチン共和国杯2017
アルゼンチン共和国杯、スワーヴリチャード、直線早めに抜け出し楽々後続を振り切り重賞2勝目
みやこステークス2017
みやこステークス、テイエムジンソク、4角すでに先頭直線も強力な末脚を見せ重賞初制覇
京都ジャンプステークス2017
京都ジャンプステークス、マイネルフィエスタ、先行馬をゴール前何とか交わし7歳で重賞初制覇
デイリー杯2歳ステークス2017
デイリー杯2歳ステークス、ジャンダルム、残り200m過ぎ鋭い末脚を見せ連勝で重賞初制覇
武蔵野ステークス2017
武蔵野ステークス、インカンテーション、残り200m過ぎ後続の追撃を振り切り重賞連勝
福島記念2017
福島記念、ウインブライト、ゴール前後続が迫るも先頭を守り切り重賞2勝目
エリザベス女王杯2017
エリザベス女王杯、モズカッチャン、ゴール直前3頭叩きあいを制しG1初制覇
東京スポーツ杯2歳ステークス2017
東京スポーツ杯2歳ステークス、ワグネリアン、直線後方から一気の圧倒的な強さで3連勝の重賞初制覇
マイルチャンピオンシップ2017
マイルチャンピオンシップ、ペルシアンナイト、ゴール寸前先頭の馬をハナ差で差し切りG1初制覇
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、グレイル、ゴール前2頭叩きあいをアタマ差制し重賞初制覇
京阪杯2017
京阪杯、ネロ、ゴール直前の追撃をしのぎ、粘り強く逃げ切り本重賞連覇達成
ジャパンカップ2017
ジャパンカップ、シュヴァルグラン、残り100m過ぎ一人逃げ先行馬を一気に追い抜きG1初制覇
チャレンジカップ2017
チャレンジカップ、サトノクロニクル、ゴール前の4頭追い比べを押し切り重賞初制覇
ステイヤーズステークス2017
ステイヤーズステークス、アルバート、ゴール前の急坂ものともせず差し切り3連覇
チャンピオンズカップ2017
チャンピオンズカップ、ゴールドドリーム、ゴール前先行2頭を外から差し一閃今年2勝目のG1勝利
中日新聞杯2017
中日新聞杯、メートルダール、残り200m過ぎ先頭を奪うと、そのままゴールの重賞初制覇
カペラステークス2017
カペラステークス、ディオスコリダー、残り100m手前で先頭に立ちそのまま押し切り重賞初制覇
阪神ジュベナイルフィリーズ2017
阪神ジュベナイルフィリーズ、ラッキーライラック、残り200m過ぎ坂上先頭そのまま優勝
ターコイズステークス2017
ターコイズステークス、ミスパンテール、ゴール直前の馬群を切り裂いて見事に重賞初制覇
フューチュリティステークス2017
フューチュリティステークス、ダノンプレミアム、直線悠々一人旅の圧勝で無傷の3連勝
中山大障害2017
中山大障害、オジュウチョウサン、ゴール直前でアップトゥデイトを差し切りJ・G1を4連覇
阪神カップ2017
阪神カップ、イスラボニータ、残り100mで2頭叩き合いを制し花道を飾りました。
有馬記念2017
有馬記念、キタサンブラック、好スタートから逃げ切り勝ちでG1・7勝目で花道を飾り
ホープフルステークス2017
ホープフルステークス、タイムフライヤー、残り200m2頭叩きあいを制し重賞初制覇