富士ステークス

富士ステークス、ダノンプラチナ、1番人気馬との2頭叩き合い制し優勝

富士ステークス、ダノンプラチナ、1番人気馬との2頭叩き合い制し優勝

 

 

10月24日(土)富士ステークスG3
東京11R芝1600mAコース
3歳以上 国際 指定 別定
1着賞金4000万円

 

 

1着 3ダノンプラチナ
2着11サトノアラジン
3着14ロゴタイプ

 

 

ダノンプラチナ、1番人気馬との2頭叩き合い制し優勝

 

レースは、カレンブラックヒルが逃げ、
直線では、先頭をキープしていたものの、

 

予想外に、
中山得意のロゴタイプが並びかけ、
先頭をうばってしまいました。

 

それもつかの間、
サトノアラジンとダノンプラチナ
一気に、2頭で突き抜け、

 

ゴールまでの叩き合いを演じました。
最終的に、素晴らしく、鋭い伸び脚を見せた、
ダノンプラチナが勝利しました。

 

上がり3F
32.8
もちろん、メンバー中最速です。
この馬自身でも、自己最高の記録です。

 

次も
33.0
サトノアラジンです。

 

やっぱり、この馬は上がり3Fが早い。
過去の上がり3F
最高は32.7

 

そして、
4着になりましたが、
シェルビー
33.1
3番目の上がり3Fです。

 

前半のペースがスローで、
上がり勝負になりました。

 

逃げがたカレンブラックヒルは
8着、
上がり3F
34.3
さすがに、二の脚は出ませんでした。

 

「自分のレースはできましたが、久々でしたからね。
次走はもっと期待できそうです。」とは、
秋山真一郎騎手のコメント

 

 

レースのペースが遅いと、
逃げ馬には、不利な展開になります。
二の脚がある馬は、
本当に、スタミナとスピードがある、
強い馬です。

 

これは、競馬の着順を左右する要素です。

 

 

皐月賞G1馬ロゴタイプ

 

東京競馬場で、走って来た?
3着に入った?

 

とても、信じられません。
それも斤量58キロ

 

「58キロ、スローペースでもがんばってくれました。」とは、
ミルコ・デムーロ騎手のコメント

 

おまけで、
話してくれましたが、東京競馬場の馬場状態

 

「今は外の方がいい馬場で、内は悪かったです。」

 

これは、アタマにいれて置きましょう。

 

 

2着サトノアラジン

 

重賞の壁、なかなか、勝てません。
自分より強い馬がいるなど、運もありますが、

 

今回も、昨年のフューチュリティステークスチャンピオン
ダノンプラチナ
に負けてしまいました。

 

いつも、せいぜい2着、
こういう馬でなければいいのですが...

 

 

クラリティスカイ
15着
前走NHKマイルカップG1優勝馬が、
まったく、同じコースで、この負け方

 

ちょっと、負けすぎです。
長くいい脚を使う馬には、
向いていない展開だったかもしれません。

 

 

ワールドエース

 

海外遠征帰り、29週ぶりの出走

 

マイラーズカップG2勝利以来、
勝つことを忘れたのでしょうか?

 

「少しジリジリしていましたが、次走はがんばれそうです。」とは、
北村宏司騎手のコメント

 

牡馬6歳
疑問符が付きますが、
次走、ちょっとは、注目しましょう。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

レースのペースが遅いと、
逃げ馬には、不利な展開になります。
二の脚がある馬は、
本当に、スタミナとスピードがある、
強い馬です。

 

 

 

■払戻金
単勝
3     990円 4人気
複勝
3     290円 5人気
11     130円 1人気
14     280円 3人気
3連単
3-11-14    28,720円
         56人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

上位人気馬が複勝圏内ですから、
順当な配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士ステークス、出走馬が確定しました。

富士ステークス、出走馬が確定しました。

 

 

10月24日(土)富士ステークスG3
東京11R芝1600m
3歳以上 国際 指定 別定
1着賞金4000万円

 

 

富士ステークス、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎クラリティスカイ  牡馬3歳
〇サトノアラジン   牡馬4歳
▲シャイニープリンス 牡馬5歳
▲ダノンプラチナ   牡馬3歳
△アルマワイオリ   牡馬3歳
△グランシルク    牡馬3歳
△フルーキー     牡馬5歳

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

△ロサギガンティア  牡馬4歳
今週は、出走登録がありません。

 

 

人気、枠順も検討する必要があります。
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、これ以外にも、有力馬がいるかもしれません。
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士ステークス、登録馬が発表されました。

富士ステークス、登録馬が発表されました。

 

 

10月24日(土)富士ステークスG3
東京11R芝1600m
3歳以上 国際 指定 別定
1着賞金4000万円

 

 

富士ステークス、マイルチャンピオンシップG1前哨戦です。
1着馬には、マイルチャンピオンシップの優先出走権が付与されます。

 

 

過去3年の優勝馬

 

2014年
ステファノス
その後
中山記念G2では、ヌーヴォレコルトの3着(着差0.2)
このとき、中山得意のロゴタイプが2着
相手が悪かった。
クイーンエリザベス2世カップG1では、2着
牡馬4歳
まだまだチャンスはあります。

 

2013年
ダノンシャーク
その後
2013年マイルチャンピオンシップG1では、トーセンラーの3着(着差0.3)
しかし、翌年のマイルチャンピオンシップG1は優勝
牡馬7歳
連対率46.9%
ぼちぼち、勝ちごろかも?

 

2012年
クラレント
その後
東京新聞杯G3、エプソムカップG3、関屋記念G3、京成杯オータムハンデG3優勝
左回り得意の馬です。
牡馬6歳
だんだん勝ち数が減少しています。
奮起するか、引退するか、
岐路に立たされています。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎クラリティスカイ  牡馬3歳
〇サトノアラジン   牡馬4歳
▲シャイニープリンス 牡馬5歳
▲ダノンプラチナ   牡馬3歳
△アルマワイオリ   牡馬3歳
△グランシルク    牡馬3歳
△フルーキー     牡馬5歳
△ロサギガンティア  牡馬4歳

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、これ以外にも、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、

 

その点、ご考慮ください。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本