サウジアラビアロイヤルカップ

サウジアラビアロイヤルカップ、ダノンプレミアム、直線悠々レコード記録で重賞初制覇

サウジアラビアロイヤルカップダノンプレミアム、直線悠々レコード記録で重賞初制覇

 

 

10月7日(土)サウジアラビアロイヤルカップG3
東京芝1600m
2歳国際特指馬齢
1着賞金3300万円

 

 

1着02ダノンプレミアム
2着16ステルヴィオ
3着13カーボナード

 

 

ダノンプレミアム、直線悠々レコード記録で重賞初制覇

 

 

レースは
やっぱり、ハクサンフエロ、逃げました。

 

800m
46.1
速い流れの中、レースを引っ張ります。

 

直線
ダノンプレミアム

 

外から交わし
ぐんぐんリードします。

 

残り200m過ぎ
馬群の中、大外から
ようやく
ステルヴィオ

 

上がり3F
33.5
メンバー中最速の
凄い脚で伸びてくるが届かず、

 

結果、
ダノンプレミアム

 

レコード記録
1.33.0
で重賞初制覇

 

「理想的な競馬が出来ました。・・・
直線では手応えも良く
少しふわふわしているところもあるので、
さらに成長するでしょう。・・・
課題という課題が一つもありません。」とは、
川田将雅騎手のコメント

 

次走、
フューチュリティステークスでしょうが、
期待しましょう。

 

 

 

それにしても、

 

最後は、やっぱり、力の差がでますが、
枠順の差も出ます。

 

ステルヴィオ

 

力は上でしょうが、

 

「外枠が厳しかったです。」とは、
名手クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

惜しかった!
残念!

 

 

 

ダブルシャープ

 

向こう正面での不利

 

「位置を取りにいこうと思った時に不利があり、
馬がハミを取ってしまいました。・・・」とは、
石川倭騎手のコメント

 

北海道から出走の馬が勝つかと
期待したいのですが、いや、これも残念。

 

 

不利については、
JRAからの裁決レポートが出ています。
小牧太騎手は騎乗停止

 

「向正面で、4番ボウルズが外側に斜行したため、
6番ダブルシャープ、
8番メルムサールおよび
10番バイオレントブローがバランスを崩しました。

 

 この件について、
4番ボウルズの騎手小牧太は、
2017年7月8日(土)に
不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、

 

短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、
2017年10月14日(土)から
2017年10月29日(日)まで
16日間の騎乗停止としました。」

 

 

裁決パトロールビデオを見ると、
ずいぶん、斜行して、
加害馬が被害馬の馬体にぶつかり
被害馬3頭が
外側に突き飛ばされていることが分かります。

 

レースは命がけです。

 

人馬ともに、
無事でいたことが何よりです。

 

 

 

■紹介した有力馬の着順は?

着順 馬名 性別 年齢
2着 ステルヴィオ 2 ロードカナロア
4着 テンクウ 2 ヨハネスブルグ
7着 コスモインザハート 2 ハーツクライ
6着 ダブルシャープ 2 ベーカバド
1着 ダノンプレミアム 2 ディープインパクト

 

 

■払戻金
単勝
02     360円 2人気
複勝
02     150円 2人気
16     120円 1人気
13     290円 6人気
3連単
02-16-13    6,920円
         9人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着2着は着順と人気順が逆になっただけで
3着は6番人気のため、
鉄板配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウジアラビアロイヤルカップ、出走馬から有力馬を厳選しました。

サウジアラビアロイヤルカップ、出走馬から有力馬を厳選しました。

 

 

10月7日(土)サウジアラビアロイヤルカップG3
東京芝1600m
2歳国際特指馬齢
1着賞金3300万円

 

 

サウジアラビアロイヤルカップ、出走馬から有力馬を厳選しました。

 

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

馬名 性別 年齢
ステルヴィオ 2 ロードカナロア
テンクウ 2 ヨハネスブルグ
コスモインザハート 2 ハーツクライ
ダブルシャープ 2 ベーカバド
ダノンプレミアム 2 ディープインパクト

 

 

■消えた馬は、次の2頭です。

 

▲イイコトズクシ 牡2 キンシャサノキセキ
今週は出走とりやめました。

 

△タニノミステリー 牡2 タニノギムレット
今週は出走とりやめました。

 

 

 

■逃げ馬は?

 

ハクサンフエロ シルポート産駒
血統から言えば、
あの逃げ馬シルポートの子ですからね、逃げるでしょう。

 

そのほかは
スターリバー  スクリーンヒーロー産駒

 

ダブルシャープも逃げるかもしれません。

 

 

 

■騎手で選ぶとすると?

 

ルッジェーロ  戸崎圭太 
ステルヴィオ クリストフ・ルメール 
シュバルツボンバー 福永祐一 

 

もちろんこのレースより前のレースで
騎手落馬負傷がないことを祈ります。

 

 

 

■まとめ

 

まだ2歳ですから、お試し期間中です。

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2016年サウジアラビアロイヤルカップのレース結果は?!

 

2015年サウジアラビアロイヤルカップのレース結果は?!

 

2014年いちょうステークスのレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウジアラビアロイヤルカップ、登録馬から有力馬を厳選

サウジアラビアロイヤルカップ、登録馬から有力馬を厳選

 

 

10月7日(土)サウジアラビアロイヤルカップG3
東京芝1600m
2歳国際特指馬齢
1着賞金3300万円

 

 

サウジアラビアロイヤルカップ
1984年3歳(今の2歳)オープン特別「いちょうステークス」として創設
東京競馬場芝1600mで施行
2001年馬齢表示変更で、出走条件を2歳に変更
2014年新設重賞に格上げ
2015年今のレース名に変更
2016年G3に格付け

 

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

馬名 性別 年齢
ステルヴィオ 2 ロードカナロア
テンクウ 2 ヨハネスブルグ
イイコトズクシ 2 キンシャサノキセキ
コスモインザハート 2 ハーツクライ
ダブルシャープ 2 ベーカバド
タニノミステリー 2 タニノギムレット
ダノンプレミアム 2 ディープインパクト

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

サウジアラビアロイヤルカップ2017関連ページ

阪神ジャンプステークス2017
阪神ジャンプステークス、アップトゥデイト、悠々の逃げ切り勝ち
ローズステークス2017
ローズステークス、ラビットラン、直線外から強烈な豪脚で差し切り重賞初制覇
セントライト記念2017
セントライト記念、ミッキースワロー、外から豪快に皐月賞馬を差し切り重賞初制覇
オールカマー2017
オールカマー、ルージュバック、ゴール前逃げ馬の内を突き一気に勝ち切り
神戸新聞杯2017
神戸新聞杯、レイデオロ、残り200m過ぎ先頭に立つやそのまま快勝
シリウスステークス2017
シリウスステークス、メイショウスミトモ、ゴールで先頭馬をとらえ重賞初制覇
スプリンターズステークス2017
スプリンターズステークス、レッドファルクス、ゴール前外から先行馬を凄い脚で差し切りG1連覇
毎日王冠2017
毎日王冠、リアルスティール、ここで復活!!
京都大賞典2017
京都大賞典、スマートレイアー、ゴール前鮮烈な切れ脚を見せ重賞4勝目
府中牝馬ステークス2017
府中牝馬ステークス、クロコスミア、G1馬3頭相手に逃げ切り重賞初制覇
東京ハイジャンプ2017
東京ハイジャンプ、オジュウチョウサン、無敵のレースで重賞7連勝達成
秋華賞2017
秋華賞、ディアドラ、ゴール直前で先行馬を差し切りG1初制覇
富士ステークス2017
富士ステークス、エアスピネル、道悪不良馬場中央残り200m過ぎ力強く抜け出し優勝
菊花賞2017
菊花賞、キセキ、直線不良馬場を外からタフな末脚でG1初制覇
アルテミスステークス2017
アルテミスステークス、ラッキーライラック、逃げ粘る先行馬をなんとか交わし重賞初制覇
スワンステークス2017
スワンステークス、サングレーザー、最終2頭叩きあいを勢いで制し重賞初制覇
天皇賞(秋)2017
天皇賞(秋)、キタサンブラック、不良馬場でも堂々、追撃を許さずG1で6勝
ファンタジーステークス2017
ファンタジーステークス、ベルーガ、大外から豪脚でゴール前差し切り重賞初制覇
京王杯2歳ステークス2017
京王杯2歳ステークス、タワーオブロンドン、残り200m過ぎ外から一気に差し切り重賞初制覇
アルゼンチン共和国杯2017
アルゼンチン共和国杯、スワーヴリチャード、直線早めに抜け出し楽々後続を振り切り重賞2勝目
みやこステークス2017
みやこステークス、テイエムジンソク、4角すでに先頭直線も強力な末脚を見せ重賞初制覇
京都ジャンプステークス2017
京都ジャンプステークス、マイネルフィエスタ、先行馬をゴール前何とか交わし7歳で重賞初制覇
デイリー杯2歳ステークス2017
デイリー杯2歳ステークス、ジャンダルム、残り200m過ぎ鋭い末脚を見せ連勝で重賞初制覇
武蔵野ステークス2017
武蔵野ステークス、インカンテーション、残り200m過ぎ後続の追撃を振り切り重賞連勝
福島記念2017
福島記念、ウインブライト、ゴール前後続が迫るも先頭を守り切り重賞2勝目
エリザベス女王杯2017
エリザベス女王杯、モズカッチャン、ゴール直前3頭叩きあいを制しG1初制覇
東京スポーツ杯2歳ステークス2017
東京スポーツ杯2歳ステークス、ワグネリアン、直線後方から一気の圧倒的な強さで3連勝の重賞初制覇
マイルチャンピオンシップ2017
マイルチャンピオンシップ、ペルシアンナイト、ゴール寸前先頭の馬をハナ差で差し切りG1初制覇
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、グレイル、ゴール前2頭叩きあいをアタマ差制し重賞初制覇
京阪杯2017
京阪杯、ネロ、ゴール直前の追撃をしのぎ、粘り強く逃げ切り本重賞連覇達成
ジャパンカップ2017
ジャパンカップ、シュヴァルグラン、残り100m過ぎ一人逃げ先行馬を一気に追い抜きG1初制覇
チャレンジカップ2017
チャレンジカップ、サトノクロニクル、ゴール前の4頭追い比べを押し切り重賞初制覇
ステイヤーズステークス2017
ステイヤーズステークス、アルバート、ゴール前の急坂ものともせず差し切り3連覇
チャンピオンズカップ2017
チャンピオンズカップ、ゴールドドリーム、ゴール前先行2頭を外から差し一閃今年2勝目のG1勝利
中日新聞杯2017
中日新聞杯、メートルダール、残り200m過ぎ先頭を奪うと、そのままゴールの重賞初制覇
カペラステークス2017
カペラステークス、ディオスコリダー、残り100m手前で先頭に立ちそのまま押し切り重賞初制覇
阪神ジュベナイルフィリーズ2017
阪神ジュベナイルフィリーズ、ラッキーライラック、残り200m過ぎ坂上先頭そのまま優勝
ターコイズステークス2017
ターコイズステークス、ミスパンテール、ゴール直前の馬群を切り裂いて見事に重賞初制覇
フューチュリティステークス2017
フューチュリティステークス、ダノンプレミアム、直線悠々一人旅の圧勝で無傷の3連勝
中山大障害2017
中山大障害、オジュウチョウサン、ゴール直前でアップトゥデイトを差し切りJ・G1を4連覇
阪神カップ2017
阪神カップ、イスラボニータ、残り100mで2頭叩き合いを制し花道を飾りました。
有馬記念2017
有馬記念、キタサンブラック、好スタートから逃げ切り勝ちでG1・7勝目で花道を飾り
ホープフルステークス2017
ホープフルステークス、タイムフライヤー、残り200m2頭叩きあいを制し重賞初制覇