富士ステークス

富士ステークス、ゴール前団子状態を制しステファノス優勝!

富士ステークス、ゴール前団子状態を制しステファノス優勝!

 

 

10月25日(土)サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークスG3
東京11R芝左1600mAコース
3歳以上 国際 指定 別定
古馬短距離路線
1着賞金4000万円

 

 

1着16ステファノス
2着 7シャイニープリンス
3着11レッドアリオン

 

 

ゴール前団子状態を制しステファノス優勝!

 

 

ゴール前の団子状態は、

 

着差0.3以内に7頭

 

ステファノス    牡馬3歳
シャイニープリンス 牡馬4歳
レッドアリオン   牡馬4歳
ロサギガンティア  牡馬3歳
エキストラエンド  牡馬5歳
ミトラ       セ馬6歳
ダノンシャーク   牡馬6歳

 

馬齢を並べてみると、

 

やっぱり、若手が強い!

 

そんな印象を持ちます。

 

 

上がり3Fを調べてみると、

 

メンバー中最速は、

 

32.8

 

レッドアリオン

 

ですが、2番目の上がり3Fは、3頭

 

ステファノス
エキストラエンド
ダノンヨーヨー 牡馬8歳

 

8歳ですが、すごい脚を持っています。

 

34戦ですから、馬齢の割りに少ないので、

 

まだ、若いのかもしれません。

 

しかし、さすがに、11年のマイラーズカップ以降、

 

複勝圏内には、入っておりません。

 

もう、限界かな?

 

 

とはいえ、カンパニーの例もあり、

 

馬齢だけではなく、

 

戦歴も抑えておく必要があります。

 

 

馬齢の割りに、戦歴が少ない場合、

 

馬齢を割り引く必要があります。

 

これが競馬の着順を左右する要素のひとつです。

 

 

ダノンシャークは、直線で先頭に立ったので、

 

ひょっとすると連覇するかも?

 

などと、一瞬思いましたが、

 

ゴール前の熾烈な団子状態は、

 

これを覆してしまいました。

 

 

シャイニープリンス

 

さぞかし、悔しかったでしょう。

 

「勝った馬が、一枚上でした。」

 

とは、柴田大知騎手のコメントです。

 

 

レッドアリオン

 

いい差脚があります。

 

これは楽しみです。

 

次走を期待します。

 

 

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

馬齢の割りに、戦歴が少ない場合、

 

馬齢を割り引く必要があります。

 

 

 

 

 

■払戻金
単勝
16    610円 2人気
複勝
16    250円 2人気
7    760円 12人気
11    350円 5人気
3連単
16- 7-11   266,760円
        789人気

 

 

2番人気で単勝610円の払戻金、

 

よほど、かぶっていたのでしょうね。

 

3連単は、さらに、2着12番人気、3着5番人気

 

ひさしぶりの高配当になりました。

 

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?