フューチュリティステークス

フューチュリティステークス、サトノアレス、急坂から凄い脚でゴボー抜きG1初制覇

フューチュリティステークスサトノアレス、急坂から凄い脚でゴボー抜きG1初制覇

 

 

12月18日(日)朝日杯フューチュリティステークスG1
阪神芝1600m
2歳牡・牝国際指定馬齢
1着賞金7000万円

 

 

1着17サトノアレス
2着10モンドキャンノ
3着04ボンセルヴィーソ

 

 

サトノアレス、急坂から凄い脚でゴボー抜きG1初制覇

 

ボンセルヴィーソ
スタートから好ダッシュで逃げました。

 

直線
徹底して、逃げ粘りました。

 

2番人気ダンビュライト
3番人気クリアザトラック
一所懸命、追っかけましたが、
なかなか、その差は縮まりません。

 

1番人気ミスエルテ
案外
伸びません。

 

120mで
一気に1.8mの急坂を駆け上がったとき、

 

2頭外から
スッとんでくる馬
サトノアレス
モンドキャンノ

 

上がり3F
34.0
メンバー中最速です。
これは、モンドキャンノ

 

次は、34.1
これは、サトノアレス

 

素晴らしいというか、
凄い伸びでしたし、

 

追走した、モンドキャンノ
これも凄い脚でした。

 

ディープインパクト産駒らしい決め手と
私の競馬仲間は言っていました。

 

このレース
ディープインパクト産駒は2頭
サトノアレス
クリアザトラック

 

 

ディープインパクト産駒の決め手は、
ゴール直前の強烈な伸びです。
これを受け継いだ馬を見つけること

 

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

 

「終いの切れ味はこの馬の良さです。
来年は大きいところを狙えると思います」とは、
久々のG1制覇、四位洋文騎手のコメント

 

サトノアレス
これで、3連勝
全5戦3勝2着2回
当然、
連対率100%です。

 

藤沢厩舎、2週続けて勝ちです。

 

 

2着モンドキャンノ

 

キンシャサノキセキ産駒
全4戦2勝2着2回

 

重賞3戦
函館2歳ステークスG3、レヴァンテライオンの2着(着差0.1)
このとき、レヴァンテライオンはレコード記録での優勝です。
京王杯2歳ステークスG2優勝
そして、今回G1は、2着

 

この馬も期待できます。

 

「直線も外から末脚を伸ばしてくれましたが、
勝ち馬が外に流れてきてまっすぐ追えませんでした。
あれがなかったら・・・」とは、
ミカエル・バルザローナ騎手のコメント

 

競馬に「たら、れば」はありません。

 

 

3着ボンセルヴィーソ

 

前走デイリー杯2歳ステークスG2は、ジューヌエコールの2着(クビ差)
この時も逃げました。

 

逃げて勝つ
レースの王道に挑戦中です。

 

「イメージ通りでした。」とは、
松山弘平騎手のコメント

 

次走、
乗り替わりがなければ、また
逃げるでしょうか?

 

期待できます。

 

 

4着ミスエルテ

 

案外でした。
決め手に欠けました。

 

「今日のような力のいる馬場は
くるしいのかもしれません。・・・
軽い芝の方がいいのかなとあらためて感じました」とは、
川田将雅騎手のコメント

 

フランケル産駒も
絶対はなく、
得手不得手が見えてきました。

 

 

5着トラスト

 

大外18番でしたが、
ここまで、良く来ました。

 

大したものです。
次走、期待します。

 

 

17着レヴァンテライオン

 

前走11着
さて、
函館2歳ステークスG3で
レコード記録優勝を飾ってから、
燃え尽き症候群
にでもなったのでしょうか?

 

次走、期待したいところですが.....です。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

ディープインパクト産駒の決め手は、
ゴール直前の強烈な伸びです。
これを受け継いだ馬を見つけること

 

 

 

■払戻金
単勝
17    1,420円 6人気
複勝
17     390円 5人気
10     410円 6人気
04     910円 10人気
3連単
17-10-04    221,200円
        552人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着単勝6番人気
2着単勝7番人気
3着単勝12番人気
と1番人気から3番人気が複勝圏外でしたから、
結構な高配当になりました。

 

私の紹介した有力馬6頭の内、
5頭すべて掲示板に乗りました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フューチュリティステークス、出走馬が確定しました。

フューチュリティステークス、出走馬が確定しました。

 

 

12月18日(日)朝日杯フューチュリティステークスG1
阪神芝1600m
2歳牡・牝国際指定馬齢
1着賞金7000万円

 

 

フューチュリティステークス、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎ミスエルテ     牝馬2歳
〇モンドキャンノ   牡馬2歳
▲ボンセルヴィーソ  牡馬2歳
▲トラスト      牡馬2歳
▲レヴァンテライオン 牡馬2歳
△サトノアレス    牡馬2歳

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

△サングレーザー   牡馬2歳
今週は、出走とりやめました。

 

 

 

◎ミスエルテ     牝馬2歳
噂のフランケル産駒
並みいる牡馬を蹴散らして優勝するか、見ものです。

 

▲トラスト      牡馬2歳
今回は期待します。

 

 

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年フューチュリティステークスのレース結果は?!

 

2014年フューチュリティステークスのレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フューチュリティステークス、登録馬が発表されました。

フューチュリティステークス、登録馬が発表されました。

 

 

12月18日(日)朝日杯フューチュリティステークスG1
阪神芝1600m
2歳牡・牝国際指定馬齢
1着賞金7000万円

 

 

フューチュリティステークス
1949年3歳(今の2歳)「朝日盃3歳ステークス」として創設
中山競馬場芝1100mで施行
1962年施行距離を芝1600mに変更
1984年グレード制施行によりG1に格付
2001年馬齢表示変更で、出走条件を2歳に変更
あわせて、今のレース名に変更
2007年日本のパートI国昇格に伴い、Jpn1に格付
2010年国際格付でG1に格付
2014年阪神競馬場に変更[

 

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
リオンディーズ
その後
弥生賞G2、マカヒキの2着(クビ差)
皐月賞G1、4着(降着5着)
東京優駿G1、5着
能力の高い馬でしたが、
左前繋(けい)部浅屈腱炎不全断裂で
全治9か月以上の休養を要する見込みと発表され、
登録抹消(引退)、
種牡馬入りしました。
惜しい馬でした。

 

 

2014年
ダノンプラチナ
その後
27週休養で、富士ステークスG3優勝
前走の2016年富士ステークスG3は、ヤングマンパワーの3着
調子は上げてきています。
牡馬4歳
全11戦4勝2着1回3着3回
連対率45.5%

 

 

2013年
アジアエクスプレス
その後
レパードステークスG3優勝
このとき、ダート、芝両方の重賞を勝ちました。
最近は、調子を落としています。
牡馬5歳
全11戦4勝2着3回
連対率63.6%
成績は優秀です。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

◎ミスエルテ     牝馬2歳
〇モンドキャンノ   牡馬2歳
▲ボンセルヴィーソ  牡馬2歳
▲トラスト      牡馬2歳
▲レヴァンテライオン 牡馬2歳
△サングレーザー   牡馬2歳
△サトノアレス    牡馬2歳

 

 

◎ミスエルテ     牝馬2歳
噂のフランケル産駒
並みいる牡馬を蹴散らして優勝するか、見ものです。

 

▲トラスト      牡馬2歳
今回は期待します。

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□