京都ジャンプステークス

京都ジャンプステークス、オースミムーン、久しぶりの逃げ切り勝ちです。

京都ジャンプステークス、オースミムーン、久しぶりの逃げ切り勝ちです。

 

 

11月8日(土)京都ジャンプステークスJ・G3
京都芝右3170m
3歳以上 混合 別定
1着賞金2800万円

 

 

1着14オースミムーン
2着 3メイショウブシドウ
3着 9オベロン

 

 

オースミムーン、久しぶりの勝ちです。

 

2013年10月12日の東京ハイジャンプ以来です。

 

 

9馬身差とは、見事なものです。

 

2番人気に応えました。

 

 

1番人気メイショウブシドウ、

 

どうやら、2番手を追走する馬、

 

おそらく、10番人気ミヤコデラックスが、動かず、

 

着差は、今回、仕方がないとの高田潤騎手のコメントです。

 

 

ミヤコデラックス

 

調べてみると、

 

牡馬5歳24戦1着1回残りすべて複勝圏外の馬です。

 

明らかに、能力の劣る馬ですが、

 

レースで、能力の高い馬より、先行することは、当然あることです。

 

今回のように、先行する馬が動かない状態も、考えられます。

 

 

騎手としては、動きそうな馬、つまり、

 

能力の高い馬の後ろにつけるという作戦を取るはずです。

 

ただ、レース展開で思うようにならないこともあります。

 

今回は、そんなケースだったのでしょう。

 

競馬の着順を左右する要素です。

 

 

人気に応えられなかったことは仕方のないこと、

 

次走は、きっと、うまく行くことを期待します。

 

 

メイショウブシドウ

 

トビのうまい馬です。

 

 

6番人気オベロン

 

前走で脚を余していたとの五十嵐雄祐騎手のコメント

 

たしかに、今回の通過順位は、

 

前回より、少し前の位置になっています。

 

3着は当然の結果でしょう。

 

 

なお、

 

掲示板に乗った馬

 

ミヤコデラックス

 

ホッコーゼニト

 

それから、

 

惜しくも、掲示板をはずした馬

 

トウカイルーチェ

 

次走以降、上位に来る可能性はあります。

 

注目していれば、障害レースの場合、分かってきます。

 

 

3連単の配当が、1万円も行かないケースがあることから、

 

それだけ、結構、固いケースが多いということです。

 

障害だけは、必ず、やるという人もいます。

 

これも、

 

勝馬投票券の買い方の一つです。

 

 

次走は、中山大障害、楽しみです。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

騎手としては、動きそうな馬、つまり、

 

能力の高い馬の後ろにつけるという作戦を取るはずです。

 

ただ、レース展開で思うようにならないこともあります。

 

今回は、そんなケースだったのでしょう。

 

 

 

■払戻金
単勝
14    690円 2人気
複勝
14    140円 2人気
3    110円 1人気
9    280円 5人気
3連単
14- 3- 9    9,350円
        29人気

 

 

1着、2着、3着がそれぞれ

 

2番人気、1番人気、6番人気ですから、

 

順当な配当になりました。

 

3着に番人気が入線したことが大きいのでしょう。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?