オールカマー

オールカマー、ゴールドアクター、ゴール前熾烈な4頭叩き合いを制し優勝

オールカマーゴールドアクター、ゴール前熾烈な4頭叩き合いを制し優勝

 

 

9月25日(日)産経賞オールカマーG2
中山芝2200m
3歳以上国際指定別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

1着06ゴールドアクター
2着01サトノノブレス
3着05ツクバアズマオー

 

 

ゴールドアクター、ゴール前熾烈な4頭叩き合いを制し優勝

 

スタートしてから
6番手追走
4コーナーを回り
直線に入ってから、
どの馬も追い出しを始めたときは、
差はなかったのですが、
残り150m過ぎ
4頭追い比べ
ゴール直前の熾烈な叩き合い
これを制し優勝

 

 

ゴール直前の熾烈な叩き合いを制する馬
これが出来る馬
その馬の勝負根性が分かります。

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

 

ゴールドアクター
昨年の有馬記念優勝馬でありながら、

 

前走天皇賞春
12着

 

一体、どうしたことか?

 

「天皇賞の時は鞍を置くときからうるさかったのですが、
今日はとても落ち着いていました。」とは、
中川公成調教師のコメント

 

 

中山は6回出走し
4回優勝

 

京都は2回出走し
優勝はありません。

 

中山得意ということが分かります。

 

次走は
天皇賞秋か?
ジャパンカップか?

 

「この後は、ジャパンカップ、有馬記念の予定です」とも
中川公成調教師はおっしゃっています。

 

東京でのレースですが、
東京は5回出走し
2回優勝

 

スクリーンヒーロー産駒
父がジャパンカップ優勝しています。

 

注目です。

 

 

2着サトノノブレス

 

着差は
タイム差なし
クビ差です。

 

本当に、惜しかったです。

 

「もう少しでした。・・・
交されてからもよく食い下がっているいました。」とは、
福永祐一騎手のコメント

 

今年の春あたりから、
成績が上位の回数が増えていますから、
力をつけてきている馬です。

 

 

5着マリアライト

 

このレース
唯一の牝馬
でした。

 

宝塚記念の走りは、どうしたのでしょう?
今回、ゴール前
全く伸びてきませんでした。

 

「スッと反応できなかったのが
今日の敗因だと思います。
何か妙に大人しくなっているという気がします。」とは、
蛯名正義騎手のコメント

 

牝馬5歳
女であることを意識しだしたのでしょうか?

 

もし、そうなら、
レースホースとしては、引退でしょう。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

ゴール直前の熾烈な叩き合いを制する馬
これが出来る馬
その馬の勝負根性が分かります。

 

 

 

■払戻金
単勝
06    200円 1人気
複勝
06     120円 1人気
01     200円 3人気
05     250円 4人気
3連単
06-01-05    8,070円
         21人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着は1番人気でしたが、
2着は3番人気
3着は4番人気のため、なんとか配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールカマー、出走馬が確定しました。

オールカマー、出走馬が確定しました。

 

 

9月25日(日)産経賞オールカマーG2
中山芝2200m
3歳以上国際指定別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

オールカマー、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎マリアライト    牝馬5歳
○ゴールドアクター  牡馬5歳
▲カレンミロティック セ馬8歳
▲サトノノブレス   牡馬6歳
▲ツクバアズマオー  牡馬5歳
△クリールカイザー  牡馬7歳
△ワンアンドオンリー 牡馬5歳

 

 

消えた馬は、いません。

 

 

○ゴールドアクター  牡馬5歳
2015年有馬記念の優勝が光ります。

 

△クリールカイザー  牡馬7歳
2015年アメリカジョキークラブカップG2優勝

 

△ワンアンドオンリー 牡馬5歳
2014年ダービー優勝、このときPOGしていました。
そして、同年神戸新聞杯G2優勝
2回出走したドバイシーマクラシックG1では、5着内です。

 

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年オールカマーのレース結果は?!

 

2014年オールカマーのレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールカマー、登録馬が発表されました。

オールカマー、登録馬が発表されました。

 

 

9月25日(日)産経賞オールカマーG2
中山芝2200m
3歳以上国際指定別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

オールカマー
1955年4歳(今の3歳)以上重賞競走の門戸開放競走として創設
中山競馬場芝2000mで施行
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2014年から1着馬に天皇賞秋の優先出走権が付与されます。

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
ショウナンパンドラ
その後
同年天皇賞秋G1、ラブリーデイの4着(着差0.2)
ジャパンカップG1優勝
産経大阪杯G2、3着(着差0.2)
ヴィクトリアマイルG1、3着(着差0.4)
牝馬5歳
まだまだ、走れます。

 

2014年
マイネルラクリマ
その後
しばらく低迷していましたが
前走2016年七夕賞G3では、4着(着差0.6)
でしたから、復活の兆しが見えます。
8歳ですが、
まだまだ、走れるのでしょう。

 

2013年
ヴェルデグリーン
その後
アメリカジョキークラブカップG2優勝
宝塚記念G1、12着の後、
放牧先において、腸閉塞を発症し、
予後不良、安楽死となりました。
本当に残念なことをしました。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

◎マリアライト    牝馬5歳
○ゴールドアクター  牡馬5歳
▲カレンミロティック セ馬8歳
▲サトノノブレス   牡馬6歳
▲ツクバアズマオー  牡馬5歳

 

 

◎マリアライト    牝馬5歳
2015年ダービー馬に勝った牝馬

 

このレース
2着以下が問題です。

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?