アルテミスステークス

アルテミスステークス、デンコウアンジュ、直線大外から想定外の差脚で優勝

アルテミスステークス、デンコウアンジュ、直線大外から想定外の差脚で優勝

 

 

10月31日(土)アルテミスステークスG3
東京11R芝左1600mB
2歳・牝・国際・指定・馬齢
1着賞金2800万円

 

 

1着14デンコウアンジュ
2着15メジャーエンブレム
3着10クロコスミア

 

 

デンコウアンジュ、直線大外から想定外の差脚で優勝

 

素晴らしい脚を大外からみせてくれました。

 

こんちくしょー!!!
と思った人は、たくさんいらっしゃったことでしょう。
12番人気ですから。

 

「イチかバチか早めに仕掛けて行きました。」とは、
田辺裕信騎手のコメント

 

騎手自身も勝てるかどうか、
分からなかったということです。

 

 

やっぱり、2歳戦は、何が起こるか分かりません。
過去2戦とか、3戦のキャリア、
多くても6戦
これでは、馬の持つ実力など、
判断できませんから、
当然といえば当然でしょう。

 

競馬の着順を決める要素がありません。

 

 

田辺裕信騎手は、続いて、
「まだオドオドしたり、フラフラしたりと若い面を見せていますが、・・・」
ともコメントしていますから、

 

中には、しっかりした馬もいるかもしれませんが、
どの馬もそんな状態で走っているのかもしれません。

 

 

その上がり3F
33.3
メンバー中最速です。

 

自己最速の記録です。
映像を見ると、本当に、フラフラした感じを受けます。

 

大人の馬と違って、大丈夫だろうか?
心配になります。

 

 

2歳で33秒台の脚が出たということは、
素質がありそうです。

 

この先が楽しみな馬です。

 

余計な話ですが、
デンコウと聞くと、デンコウオクトパス、
障害馬ですが、強かったですね。
ラストランの京都ジャンプステークスG3でも1着でした。

 

 

2着1番人気メジャーエンブレム

 

新馬戦で、33.8の上がり3Fの脚
でしたから、当然、誰しも期待しました。

 

直線で先頭に立ったとき、
勝ったな!

 

そう思ったのは、私だけじゃないでしょう。
ところがです。

 

ゴールにタイム差なしクビ差で差されてしまった!

 

上がり3F
34.2
これは、のんびりし過ぎ、
しかたのないところです。

 

 

3着クロコスミア

 

前走札幌2歳ステークスG3でも3着
上がり3F
33.7
これは、メンバー中3番目の脚
でも、自己最高の記録ですから、
順調に成長しています。

 

注目したい馬です。

 

 

5着ウインファビラス

 

位置取りが、いつもより後方になりました。
鋭い差し脚はありませんから、
位置取りが悪いと、上位には食い込めません。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

やっぱり、2歳戦は、何が起こるか分かりません。
過去2戦とか、3戦のキャリア、
多くても6戦
これでは、馬の持つ実力など、
判断できませんから、
当然といえば当然でしょう。

 

競馬の着順を決める要素がありません。

 

 

■払戻金
単勝
14    8,280円 12人気
複勝
14    1,620円 13人気
15     120円 1人気
10     460円 6人気
3連単
14-15-10    516,620円
        834人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

12番人気が1着ですから、
それはそれは、
大変な高配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

アルテミスステークス、登録馬が発表されました。

アルテミスステークス、登録馬が発表されました。

 

 

10月31日(土)アルテミスステークスG3
東京11R芝左1600mB
2歳・牝・国際・指定・馬齢
1着賞金2800万円

 

 

アルテミスステークス、阪神ジュベナイルフィリーズG1の前哨戦です。
2012年新設重賞、2013年重賞、そして、2014年G3として承認されました。

 

 

過去3年の優勝馬

 

2014年
ココロノアイ
その後
阪神ジュベナイルフィリーズG1では、ショウナンアデラの3着(着差0.2)
2着レッツゴードンキですから、上位2頭が強かったです。
しかし、チューリップ賞G3優勝
レッツゴードンキは3着、負かしました。
秋華賞G1は14着でしたが、牝馬3歳
まだまだ実力は発揮できるはずです。
ステイゴールド産駒

 

2013年
マーブルカテドラル
その後
阪神ジュベナイルフィリーズG1では、レッドリヴェールの5着(着差0.4)
掲示板にのりましたが、重賞で勝てなくなり、
オープンで2着が最高の成績です。
1600万クラスでも2ケタ着順の成績です。
牝馬4歳
ダイワーメジャー産駒

 

 

2012年
コレクターアイテム
その後
阪神ジュベナイルフィリーズG1では、ローブティサージュの4着(着差0.2)
掲示板にのりましたが、重賞で勝てなくなり、
オープンでも勝てなくなり、
ようやく1000万で勝って、
今は、1600万クラスにチャレンジしています。
牝馬5歳
もうそろそろかな、という感じでしょうか?
ハーツクライ産駒です。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎ウインファビラス  牝馬2歳(ウイン(冠名)+とても素敵な)
〇クナウ       牝馬2歳(福寿草(アイヌ語))
〇メジャーエンブレム 牝馬2歳(偉大なる象徴)
▲クロコスミア    牝馬2歳(花の名。花言葉は気品ある精神)
▲シトロン      牝馬2歳(レモン(フランス語))
△エスティタート   牝馬2歳(美しく(音楽用語)
△ビービーバーレル  牝馬2歳(ビービー(冠名)+バーボンなどを貯蔵する樽)
△マシェリガール   牝馬2歳(愛おしい(フランス語)+女の子)

 

 

牝馬2歳ですから、
女の子らしい名前がお気に入りですが、
強い馬かどうかは、分かりません。

 

それから、
2歳戦は、馬の選択方法を研究中です。
研究中ですから、
結果が出るかどうか、いまいち分かりせん。

 

「なんだ、いつもと同じじゃないか?」
ですって?

 

そうなんです、すみません。(笑)
ですから、
もちょっと、努力します。

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、これ以外にも、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、

 

その点、ご考慮ください。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本